06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっこみ確認に行ってきました。

2013年 01月30日 20:36 (水)

今回はちょっと久しぶりに宿毛でチヌ釣り。

10月のキザクラ大会あたりからチヌの活性がさっぱりとなくなり冬チヌはダメなのかと諦め
のっこみはいつから始まるのか、その確認に専念する事に。


単にニュアンスの違い。




とまぁ1月30日。韓国が衛星打ち上げに成功した日に行ってきました。


いつもの宿毛。


定位置の近くに大量の砂利山 
工事用の大型船が出船した直後。


まぁ仕事の邪魔にならないと判断したのでやってみた。


けど大型船が出船した影響で流れが訳わからん。
通常の潮にもどっても動かない。
魚っけがまるでない。



早めに退散。
おとなりの釣り場を覗くが、既に先客。
紀州釣りだった。実際に見たのは初めてだ。
珍しいよね、この辺では。
大阪からの遠征組だったので納得。
35cmほどのチヌをあげたようだ。これは期待。

しかし、ここは他にフカセができる場所がない。
なので移動。

今度はメジャースポットへ。



ここは堤防で珍しく釣り人でごった返してた( ̄。 ̄;)


あまりの人口密度で喧嘩が始まる始末。

そこで釣りたいのはわかるが少しは考えて見ようぜ?高知県のおっちゃんたちよ(゚Д゚)
そんなんじゃ割り込んだところで隣の人の仕掛けしか釣れないよ?



そんな光景を横目で見つつ500mは空いているがら空きの隣の護岸でなげた。



ここは大きな河口がすぐ近くにあるので、下げ潮だと川のような流れになる。

仕掛けを重めにしてウキごと沈めて流していく。



少しでもラインを張ると仕掛けが浮いてくるので、弛まないようにラインを出していく。


だけど単純な潮では無かったため、底の方にいくとラインだけ先行して流れて行く。

仕切り直しに回収しようとするとなにか重たい。
慌ててアワセを入れて回収。







足裏サイズのキビレだ。



よし居るには居るな。



すぐに再開。
今度は集中!!

急に流れが速くなったので合わせて送ると唐突にそれ以上の勢いでラインが走り、竿先を持って行く。


条件反射で合わせる。

ずん!!



きたよー!!

チヌ特有の叩きと沖への走り。

磯竿を三日月にそらせ浮かせる。



オヤジがタモですくって、・・・・・入らない!?
それ裏だよ!?裏!!早く!!





て感じで確保。






37cmです。


念願の本チヌ。

ちなみにお腹はぺしゃんこ。
だけど肛門は真っ赤。


ってことはのっこみ間近!!?

もうすぐしたらデカチヌの荒喰いが始まるのか!

この様子だと2月中旬には始まると予想してみた。



この予想が当たっているのか、また確かめに来ないとな。



昼前にきたこのラッシュも昼過ぎには無反応。


このまま夕方になり、納竿。





取りあえず、調査の名目は立った。





帰りに松岡漁具に寄ると






まさかもう入荷してるとは思わなかった。

予算の関係で二袋購入。
先輩に一袋お土産にしようっと。だいぶ抜け駆けしてるし。




思ったより小さかった。だけど喉の奥の方まで入りそうだから期待。
素材は解らんけど鋭さはいい感じだ。

キャロ用にガン玉装着して動きを見てから、単体で使うか判断だな。

割ビシじゃなくてガン玉ならへんな動きはしないと思うけど。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。