07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣れないを釣る

2015年 02月03日 12:37 (火)

どもども、ここ1周間釣果がまともに出せないきゃべつです。

前回大佐殿と行った次の日にオヤジが連れて行けというので行ってきたら、激渋になっていた・・・・・

たった1日変わっただけでここまで釣れないものなのか??


それから少しして土曜日。
天気は多少荒れる予報でしたが、O氏が買い物で釣具屋案内してほしいと要請があったので、ついでの釣りに行ってきた。

ひたすら買い漁り、特に買うものがなかったオイラはたまたま売っていたラバータイプのランディングネットに飛びついた!!

2015-02-03 121022


そんな中O氏は車の中いっぱいになるくらい買い物をしていた。

買い物に満足すると、いざ釣り場へ!

そして雨!!
土砂降り!!
さらに暴風で寒い!!

頑張ってランガンしまくったけど釣れる気配がない。
日が暮れて1匹だけ釣れたけど後が続かない。

とにかく寒い!もっと釣れたら耐えれるけど無理!!ってことで帰宅。

翌日鼻水が止まりませんでしたw


そして満月の夜。

大佐殿を誘って明浜に調査へ。

本来乗りたかったところはいつもの泳がせ師が見事に占領していたので諦めて別のところで釣る。

改めて海の様子を見てみると、活気がない。
せめてネンブツダイでも釣れる状況なら、鯵が入ったら釣れるという感じになるのだがそれすら釣れない。
たまーーーーーに回遊のちっちゃいのが釣れるんだがそれじゃ交通事故だ。

なんとか攻略したいのであちこちランガンするが、どこも同じように活気がない。

なぜ??

それが頭いっぱいの状態で帰宅した。


帰って過去の記事を読み返すとちょうど2月に入ってから末まで空白がある。

いつも同じように釣れない時があるようだ。

毎年同じこと言ってる気がするけど産卵第一陣が産卵後の休息に入ったのかもしれない。

この状況で釣るには少なくとも宇和島海域を出ないとダメかな?

とりあえず様子見つつ復活するのを待つしかないのかも・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年02月03日 18:38

海のルアー釣りの難しいところは、
太陽が上がって水温が上がるから魚が動くとか、風が当たるポイントには魚が少ないとか、そういう単純なことで正解にたどり着けないところだと思う!
バス釣りから入ってると、海のルアー釣り≒バス釣りって考えちゃうけど、バスでは味わえない要素がたくさんあるからおもしろいよねー

俺はフカセとかハヤ釣りとか真面目にやってくうちに、竿越しにエギの乗ってる潮の流れがわかるようになってきたし。始めた当時なんかは、着底したのはわかる。くらいだったのに。

もしかしたら、釣れないを釣るための重要なポイントは釣れる釣りから魚を探すことかもしれないんじゃない!
ま、だからといって、イカつれないから今日はオキアミつけてアジ釣りしよーとはなれないけどw

Re: No title

2015年02月03日 22:20

ゆきたかさんどもです!
ソルトルアーはパターンが多種多様過ぎてわけわからんってなることがよくありますね。
なんせ探る広さが段違いですし、激渋で少ない情報から攻略していってパターンにはめたらこれ以上無い気持ちよさがあります。

さっき探れなかったポイントやって来ましたが、基本はどこも同じ調子ですね、そのポイントだけ潮溜まりがいいだけで回遊性のは釣れましたが。

お月様がだいぶ欠けた頃には良い釣果出るのでは??と予想してます!!

No title

2015年02月03日 23:19

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
産卵の休息で急に釣れなくなるんですね。
雨が降って急に水温が下がったのが原因ではないでしょうか?笑
あと、質問ですが20cm以下のアジって産卵するんですか?
参考までに教えてください。

Re: No title

2015年02月04日 07:03

とりとりさんどもです。
雨が降って水温が落ちたから活性が落ちるのは経験上ほんの一時で、1日2日立てば通常ならその水温になれて活性がもどってきます。
でも1週間過ぎましたが活性は低いままです。
それに前回の記事での釣行は雨上がり直後であれだけ釣れたのだから今回に限ってはそれも当てはまりにくいと考えます。

産卵後は深い所でジッと休んでいると様々な雑誌や本で紹介していたのでそれではないかと。

産卵個体ですが通常は2年生の18cm以上と言われております。
例外として群れの規模が小さくなればなるほど産卵個体も小さくなるようです。

補足として産卵中の鰺はまず捕食しないと言われております。
三浦半島のほうでは比較的早い時期に産卵に入ったのではないかと思います。丁度尺越えしていたらしい頃ですね。
僕が三浦半島に行った時は産卵真っ最中。その時釣れていたのは平均15cmで産卵個体では無く産卵している卵を捕食していた可能性があります。
その次行った時は産卵っけが無くアミパターン特有のライズがちらほら見える程度でした。その時点で産卵個体は深場に移動。
それから少しの間はアミパターンで15cm程度の群れも足止め出来ていましたが、月も膨らんで来たことも相まって足止めが効かなくなり、釣れることは釣れるけど回遊性の高い小型鰺ばかりがたまたま射程内に入って釣れるのではないかと思います。
スーパーに並んでいる鰺の量も少ないですしね。

それと明浜と三浦半島ぐらいなら回遊するものとして考えています。

とまぁ長くなりましたが大まか今の僕の推察です。
あくまで一方的な視点での意見ですのでご了承ください。

No title

2015年02月19日 22:04

最近釣り行ってますか!?

ところで、3月末のお仕事のご予定はいかほどですか?

Re: No title

2015年02月19日 22:33

ゆきたかさんどもです!
最近は飲み会あったり天気いい日に限って会があったりでなかなかいけてない(ToT)
3月は適度には休みありますよ。
忙しくなりだす頃ではあるけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。