09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tict SRAM UTR 61 one lgd

2014年 08月31日 21:13 (日)

最近夏バテなのか無気力になりつつあるきゃべつです。
アジングに行く基準が晩飯の献立になってますm(__)m


カレーには勝てない・・・・・!!



にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
PC投稿だと現れるバナーさん、ペシペシ叩いてやってください



と、前置きは置いといてタイトルにある通り「Tict SRAM UTR 61 one lgd」をそこそこ使い込んだのでインプレを書いていきます。

banner_sram_utr61.jpg


前々から言っていた通り、ロッドコンセプトはUTRシリーズは一貫してるところがあります。

ジグ単ドリフトに特化

1g以下の使用に焦点を合わせている

と言うのが僕のイメージ。
ホームページのUTRシリーズの画面、下から順番に販売を開始したんですが、それぞれその時のアジングの傾向を掴んで変化しながら出てきています。
それでも根本的ところは変えずにかつ明確にしているところは好感が持てます。
だから僕はこのTictのロッドが好きなんでしょうね。

という前提をおいた上で61の使用感を書いていきます。

釣り場で実際に振ってみると、やはり軽いです。
短い分振りぬきがよく、持ち重りもないのでそのまま手を延長したような感覚で釣りが出来ます。
リールはセルテート1003 ちょうど200gの重さのリールを使用しています。

感度は67と比べてみるとアタリの出方が軽くなりました。
その分遅れて来る感じが無くて、まさに瞬間を体感できます。
ただ「コッヮヮヮ」みたいにやまびこのようなアタリも感じます。
これが1ピースと2ピースの違いだったりするのかもしれないですね。

飛距離はなかなか良いですよ!飛びます!!
67のワックスがけしたようなコーティングにラインが張り付いて抵抗を作ることがあったのでそのギャップもあるんでしょうが素直に飛びますよ!
竿先からの垂らしをキャスト時にルアーの重さを軽く感じれる程度の長さにするとまっすぐ気持よく飛んでいきますね。
1gで20cmくらいの垂らしがいい感じ。長すぎるとテンプラキャストになりやすいです。
あと小さくヒュッっと投げるのがオススメ。
大ぶりだとキャスト精度、距離ともに落ちます。
肘を固定して手首で投げるとカテゴリ アジング入門でも触れているキャストになりやすいです。軽いルアーを投げるのに違和感がある人は1度お試しあれ。

少し話がそれましたw
個人的にロッド自体は理想型なので文句なしです。
全層をアジングでやっている以上操作性と溜めが必要不可欠。
このロッドはまさにそれなんです。
55も興味はありますが、操作性を追求して短くすると必然的に溜めがなくなりますから61あたりが僕にとっては最適な長さですね。

と褒めてばっかりですが、軽量化したがゆえの欠点というかあるべき姿というか・・・・・・
Kガイドに慣れてしまったがゆえの感想です。
軽量化するためにすべて1本足ガイドを装備しています。
これが意味するのは自動的に糸絡みが溶けなくなったことです。
67もオール1本足ガイドなんですが61よりも径が小さかったからそこまで気にならなかったんですけど、61は飛距離上げるために一回り大きいガイドを使っています。
それで向かい風の時なんかに糸絡みが目立ちます。
これはまぁ自分の技量でどうにでもなるところなんで欠点とまでは言えないですね。
これはKガイド非装備のロッドにある現象なんですし。
Kガイドが異例なんです、はい。


とまぁこれが僕の使用した感想です。
ジグ単ドリフト専用ロッドとしての一つの完成形ではないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年09月01日 03:02

糸絡みがどうこうって...
って言っても、釣りを覚えた時の竿と比べたらー

魔法がかかってるくらいトラブル少ないでな!最近の竿。

技術の進歩ってスゴいでなー。

Re: No title

2014年09月01日 06:27

ゆきたかさんです!
使ってて気になった所が糸がらみくらいしかなかったんですよ~
最近の竿は軽く絡んだ程度だとゆっくり巻くだけで直りますからね。ホント一昔前と比べたら魔法のようです。
技術もここ数年で急成長してますもんね~
個人的にAGSとトルザイトとKガイドの形状を組み合わせたらスゲーの出来そうな気がするんです。
夢のような話ですけどね。

2017年07月10日 10:21

古い記事にコメント失礼します。
このtictの61ずっと気になっているのですが実物に触れる機会がなかったこと、最近アジングをはじめたばかりなので発売が少し前のロッドということもあり購入に踏み切れず、現在はsramの68を使用しています。
68も長さの割には感度もよく、気に入っているロッドですが、多少の先重り感ともう少し短いロッドの方が操作性がいいのかな?なんて思うようになり、再度この61が候補にあがってきたのですが、、、
最近では各社トルザイトガイド仕様になっていてsicの61を今から購入するのは今更感がどうなのかなってまだ踏み切れずにいます。
トルザイトもラインが傷んでくると糸鳴りも発生しますしメリットばかりでもないような気もしますが、飛距離や感度でそんなに違うのでしょうか?
前置きが長くなりましたが、3年程たったいま、61をエースとして使用されていた方の現在のおすすめを教えて頂けたらなとコメントさせて頂きました。

Re: タイトルなし

2017年08月28日 21:39


どうも返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
61に関してですが、いまでもメインロッドで活躍しております。
操作性、感度に関しては圧倒的に61がいいです。

ただし今は61と68のそれぞれ良いところを使おうと思いまして、1g以下のジグヘッド専用で61
1.5g程度のジグヘッド専用で68
と使い分けております。
アジをかけた時の具合は68の方が好きです。
61はやり取りに余裕があまりないといった感じですね。

トルザイトに関しては結局のところどうなんだろ?って思ってます。
自分の身の回りにトルザイト使用のロッドを使っている人を見かけないからというのもあります
今年から始めた弟子ががまかつの宵姫EX69を買いましたが、それもトルザイト使用ではありません。
少し触らせてもらった感想は2ピースなのに1ピースの61と操作性変わらねーぞ!?少し重いけど
さすがにがまかつだけに、アジをかけた時の曲がりは綺麗な三日月を描いていました。

と話がそれましたが、5万近くするものでもトルザイト使用ではないものが未だに現行機だったりするので気にしなくてもいいかと思います。

ちなみに飛距離は68より61がいいですよ。
多分68のツヤツヤした表面に糸がくっつくのに対して61はザラザラしてるからくっつかないのだと思います。

61は折れて再起不能になるまで使い込もうと思うくらい惚れ込んで居ますよ。

また、何かあれば質問くださいな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。