04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたり潮ってめんどくさいですよね?

2014年 06月05日 08:36 (木)

投げてボトムにまで入れていたら、ラインは遠くにあるのに足元(真下)で引っかかっているなんてことがあります。

これって厄介ですよね?
では実際に釣りをする堤防であたり潮が発生した場合どういう流れになっているのか考察してみましょう。




仮にこういうポイントの場合



ほとんどの場合と予防線をはった上で・・・・
水の流れは潮のようなどっしりと全体で重く流れるとき、逃げ道がある方へ流れていきます。
Q`堤防の場合、逃げ道はどこか?



A`先端です

例外はありますけどね。
(陸と堤防が直角になっているのではなくそのまま真っ直ぐ伸びている場合とか。)

で流れはこうなります。




どれくらいの厚みで足元を先端に向かって流れていくかは潮の強さの加減ですが、だいたいは足元に淀みやゴミ溜まりができるのでそれを見ればすぐに分かります。

この横に流れている潮の向きを把握するのが重要です。
Q`あたり潮でボトムを取ると足元になぜ来るのか。



A`自分に真正面から向かってきているから

だったら自分から逃げていく(もしくは避けていく)潮にしてしまえばいいんです。
割りと簡単でしょ?

Q`上のような潮の流れの場合どうすれば逃げていく潮にできるのか



A`潮下に向かって投げてみればいいんです。

そうすれば自分に向かってくる状態は最小限に、逃げていく状態は最大限に活かせます。
この場合の欠点は仕掛けが入りにくいことでしょうか。

その解決方法もあります。
向かってくる潮を X
逃げていく潮を Yとします

X:Y=1:9

これのXの数字を上げてやればいいんです。
でも5を超えてはダメですよ。
理由は




自分が投げられる最大距離を10等分した時にこうなるからです。
5が正面なのでそれを超えてしますと潮上になげることになります。

話を戻しましょう。
仮にXを4にすると
4:6になります。

すると向かってくる比率が大きくなりました。
向かってくる間、沈み易くなります。
この比率の調整でレンジを変えることができます。

まぁ注意することはラインを送り過ぎないようにすること。
必要な分だけ送るようにしてください。
でないとと表層にいるラインは遠くにいても、実際のルアーは予想以上に近くに来ています。

とまぁあたり潮の場合の根がかり防止方法でした!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年06月05日 11:46

そんな潮に対応するには比重のある極細ライン
ア○マ○ド+f

No title

2014年06月05日 13:25

8,9,10のやや沖目にキャストして無理矢理潮上に
・・・はダメなの?

Re: No title

2014年06月05日 13:52

大佐殿どもです!

2つのコメントまとめて返しますね
○ー○ー○+○なら・・・・なんてことはありませんよ。
あたり潮の対処はどの種類のラインでも共通だと思います。
比重の違いによるラインの張り具合の違いから水中でのたるみが違うってことならそうですけど、それでもあたり潮でのいつの間にか真下にルアーがなんてことは防ぎきれないですね。

5から10にかけてのキャストはひたすら自分に向かってくる潮なのでどんどんラインがたるんでくるということを理解していればそれはアリですよ。
4から1は逃げていく潮なのでドリフトさせるのには持ってこいですが、リーリングする場合は抵抗が強いのでルアーが浮きがちです。
なのでリーリングでのレンジキープ重視なら潮上に投げて見るのはgood!!

この記事はルアーを沈めすぎないため、ラインを張り易くするためのテクニックです。

No title

2014年06月05日 22:57

こういう潮は結構好き!エギングに関してだけだけど

Re: No title

2014年06月05日 23:08

ゆきたかさんどもです!!
まあほとんどの堤防はこの流れ方ですからね。
動かない潮よりよっぽど期待値が高いです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。