07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日月と

2012年 07月25日 15:16 (水)

日曜、月曜とアジングに行ってきました。


日曜日
日没前7時過ぎに釣り場に到着。

先行者は1人。
サビキをなげている様子。

アジは15cmほどのものから豆アジといったところか。
丁度釣れ始めたのだとか。
だけどどうやら本命はソウダカツオことメジカのようだが。


そんなこんなで投げてみる。

表層をなんどかトレースをしてみるけどあたりがない。
足もとでは餌取りが無駄に食ってくるけど。


今度はボトムから中層を探ってみる。
すると着底したと思って軽くあおると、なんか食ってる。
どうやらカサゴ。着底した所にはカサゴだらけのようだ。

カサゴを避けるために中層からさぐる。
今度はアカカマスが釣れた。

アジはいないのかそれとも食い気が違うのか。
いろいろなパターンを探りを入れてみるが、連れてくるのは別の魚。
サビキのおっちゃんもアジよりもメジカが釣れている様子。



おっちゃんは「満足した」とご機嫌に日が落ちきる前に帰っていった。

それからちょっとして親父がやっとアジをGET!!
20cmは超えていそうないいアジだ。

どうやって釣れたのか聞いてみると
0,8gのジグヘッドにブリリアント1,5インチ。
それを足もとでステイさせていたら食ってきたのだとか。

勢いよく竿先を持っていったからよほど元気のいいアジだったらしい。

だけどこういうアジは再現性がないからパチでいう単発当たりだ。



それらしい誘いをかけてみるがアジらしき反応はない。


常夜灯も効いてきたころにいつもここに来ていた常連アジンガーがやってきた。
この1年間ほどは泳がせ釣りが1人で堤防を占領をしていたので
ほかの釣り人が寄り付けなかったんだよね。だたでさえアジングとアジの泳がせは組み合わせ最悪。
アジが投げられたら一気に活性が下がって釣れなくなる。
なんど彼らにやられてきたか。

常連さんも例外ではなかったのだろう。このところ姿を見なかった。



少し雑談をしながら情報交換をし釣り話再開。


しかしいくら投げてもアジは来ない。
しかたないから移動。


常連さんも苦労している様子だしな。



山向こうにある堤防に移動。
その突端で投げる。


なんか魚の気配がうすい。



しかししばらくすると潮がよくなったのかだんだん雰囲気が良くなった。

堤防の際をふわふわやっているとコンと


いい引きだ。
やっと釣れた。アジだ。


サイズは20cmほどか。親父のよりかは小ぶり。


とりあえずそれで満足したことにして帰宅。




月曜日

詳しく書くほどもないくらいに不調。
海がなぎすぎたのだろう。



やたらと蒸し暑いし9時に帰ることに。







帰り道。後方で爆発音。
なにごとかと見てみると山の向こうで光っているものが。



花火だ。




そういやいま和霊祭りか。



忘れていたよ。
ま花火だけでも見れたらそれでいいか。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。