03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのチヌフカセ

2013年 10月17日 20:42 (木)

今年はチヌが不調でした。
話に聞く限り全国規模で不調だったようです。

でも宿毛は秋口あたりからだんだん釣れだしたようです。

オヤジとシシトウに暇ができたら宿毛に行こうと言い続けていましたが、今回やっと行くことができました。


まぁ急に寒くなってあわててダウンを着込んで収穫なんてことをしていたら、シシトウなってないじゃん!!ってなって急遽休みになったわけでありますですはい。

ここで釣りをするのは春の黒魂カップ以来です。
今年は作業船がよく停泊しているのでなかなか乗れませんしねぇ。


午前中では釣果は出ませんでしたが、昼前あたりの干潮から満ち潮に変わったところで爆釣。
気分的には入れ食いでした。


このときのタックルは

磯竿1.5号530
リール 2000lb
ライン 1.75 ナイロン
ハリス 1.5
針   ケン付きチヌ 3号
餌   沖アミボイルL
ウキ  黒魂アクセル 0
負荷  ガン玉5号 ハリスに8号

ここまでは普通の全層

これになるほどウキ止めを竿1本あたりに付けます。
なるほどウキ止めは結んだ髭で止める仕掛けなので、急に引っ張ると抜けます。
だから糸アタリでやる全層には相性がいいのです。

ウキ止めまで全層でゆっくりと攻め、止めたところから一定層を流す。

ふらつく潮には非常に効果的でした。
2枚潮どころか3枚4枚に分かれている潮に全層は難しいけど、半誘導だと棚が本当に合っているのか不安で仕方なかった。

ある程度食ってくる棚がわかれば基本負荷を5号から4号に変えて少し早めに落とすようにして、棚合わせをしてやれば効率よく攻めていける。


次第に風も強くなり、軽い仕掛けでは入れにくくなってきたので2段ウキに変えてみる。

上段がj3
下段がB

これで沈め探り釣りをする。

この仕掛けは先ほどまでの仕掛けとはある意味逆の発想。

先ほどまでの仕掛けは「ここまでは全層、ここからは棚固定」という考え方。

沈め探りは「ここまではショートカット、ここからゆっくり探っていくぞ」という考え方。

沈め探りの仕掛け負荷が必然的に重たくなるので、風の影響は受けにくいのも利点だ。

ウキ止めはもちろんなるほどウキ止め。

だいたい3Bまでは大丈夫です。



この仕掛けもうまくいったようで、コンスタントにアタリが出た。


3時ごろに作業船が帰ってきたので、タックルを片づけて仕事のじゃまにならないようにする。



残りの時間は漁協で投げたが、ここはほぼ無反応に近かった。
1枚だけ居食いされて回収しようとしたら釣れたが・・・・・・



とまぁこんな感じで数は釣れた。





あくまでも数は・・・・・・ね?

ちなみにシマアジも結構釣れましたよ。
後ろの方に写っているのがそうです。



まぁ僕的に新しい釣り方に挑戦できたのはよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

2013年10月18日 19:57

釣り具触るどころか視界にすら入ってこなくなった。

Re:

2013年10月18日 20:04

大佐お疲れ様です(`∇´ゞ

自分はこれから狩りで引きこもります・・・・

No title

2013年10月20日 20:22

ほぉ~~
爆釣御礼申し上げたてまつりまする~状態ですね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

そろそろ、イカが食いたくなってきたなぁ~


Re: No title

2013年10月20日 20:27

なかやnさんどもです!!

まぁ~た台風、台風で嫌になりますね~。
お月様もまん丸ですし。

とりあえず、狩りで引きこもります(笑)

2013年10月22日 18:33

Mキャロセット剥ぎ取っといて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。