06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃のアジンガー

2013年 05月09日 01:03 (木)

久しぶりに先輩と一緒にアジング行ってきました!
釣り具の補充をして、最近の定番のルートをランガン!


最初の堤防ではアジが元気にライズしていた。
早速投げてみたが中々食わない。

これは過度な偏食「アミパターン」と見た

早速ジクヘッドを0.6gに
ワームを34 オクトパスJr あからめ を装備

アピールを微振動シェイクでリフト、ドリフトでフォールを細かく組み合わせる。

水深は2メートルあるかないかのところを探っていき、足元で一匹。

続けて2匹目追加。

その後はアジではなく、ちっちゃいメバルやネンブツダイばかり釣れる。

先輩もアジらしきものをかけたみたいだがnewロッドの癖に慣れて無いようでバラした様子。

早めに移動する。

山向こうの堤防には先客がいた。
仕方なく次のポイントに向かうが、その湾には緑のライトを煌々と照らす漁船が・・・・

スルーして次!!


浜側に泳がせ師が5、6本竿をだしていたが、沖側が開いていたのでそこで竿だし。

やはりアジの活性は高いようだが、先ほどの装備では合わないようだ。
ここでのパターンは大体一定のようなので経験上割とあたりだと思う仕掛け

ジクヘッド1g
ワーム 34メデューサ ぎん

これを左から右に潮が流れていた場合、右斜め60度にフルキャスト
そのままカーブフォール、テンションを抜いてフリーフォール、抜く時に下ろした竿の分だけゆっくりと竿を立て水平フォール。リールは余ったライン分だけ巻くのがコツ。

いわゆる逆L字パターンだ。

水平フォールの時に潮の流れに逆らうのでゆっくりとリフトする。

これを様々な潮に乗せていく。


すると三匹追加し、計五匹になった!


先輩にも大体のニュアンスを伝えると自分流で二匹立て続けにget!!


ここで納竿とした。





帰宅後、自室でハイボールを飲みつつ進撃の巨人を見つつこの記事を書いてみた




出来れば田植えが終わった後雨が降る前にもう一回行きたいな……

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。