07月 « 2014年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tict SRAM UTR 61 one lgd

2014年 08月31日 21:13 (日)

最近夏バテなのか無気力になりつつあるきゃべつです。
アジングに行く基準が晩飯の献立になってますm(__)m


カレーには勝てない・・・・・!!



にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
PC投稿だと現れるバナーさん、ペシペシ叩いてやってください



と、前置きは置いといてタイトルにある通り「Tict SRAM UTR 61 one lgd」をそこそこ使い込んだのでインプレを書いていきます。

banner_sram_utr61.jpg


前々から言っていた通り、ロッドコンセプトはUTRシリーズは一貫してるところがあります。

ジグ単ドリフトに特化

1g以下の使用に焦点を合わせている

と言うのが僕のイメージ。
ホームページのUTRシリーズの画面、下から順番に販売を開始したんですが、それぞれその時のアジングの傾向を掴んで変化しながら出てきています。
それでも根本的ところは変えずにかつ明確にしているところは好感が持てます。
だから僕はこのTictのロッドが好きなんでしょうね。

という前提をおいた上で61の使用感を書いていきます。

釣り場で実際に振ってみると、やはり軽いです。
短い分振りぬきがよく、持ち重りもないのでそのまま手を延長したような感覚で釣りが出来ます。
リールはセルテート1003 ちょうど200gの重さのリールを使用しています。

感度は67と比べてみるとアタリの出方が軽くなりました。
その分遅れて来る感じが無くて、まさに瞬間を体感できます。
ただ「コッヮヮヮ」みたいにやまびこのようなアタリも感じます。
これが1ピースと2ピースの違いだったりするのかもしれないですね。

飛距離はなかなか良いですよ!飛びます!!
67のワックスがけしたようなコーティングにラインが張り付いて抵抗を作ることがあったのでそのギャップもあるんでしょうが素直に飛びますよ!
竿先からの垂らしをキャスト時にルアーの重さを軽く感じれる程度の長さにするとまっすぐ気持よく飛んでいきますね。
1gで20cmくらいの垂らしがいい感じ。長すぎるとテンプラキャストになりやすいです。
あと小さくヒュッっと投げるのがオススメ。
大ぶりだとキャスト精度、距離ともに落ちます。
肘を固定して手首で投げるとカテゴリ アジング入門でも触れているキャストになりやすいです。軽いルアーを投げるのに違和感がある人は1度お試しあれ。

少し話がそれましたw
個人的にロッド自体は理想型なので文句なしです。
全層をアジングでやっている以上操作性と溜めが必要不可欠。
このロッドはまさにそれなんです。
55も興味はありますが、操作性を追求して短くすると必然的に溜めがなくなりますから61あたりが僕にとっては最適な長さですね。

と褒めてばっかりですが、軽量化したがゆえの欠点というかあるべき姿というか・・・・・・
Kガイドに慣れてしまったがゆえの感想です。
軽量化するためにすべて1本足ガイドを装備しています。
これが意味するのは自動的に糸絡みが溶けなくなったことです。
67もオール1本足ガイドなんですが61よりも径が小さかったからそこまで気にならなかったんですけど、61は飛距離上げるために一回り大きいガイドを使っています。
それで向かい風の時なんかに糸絡みが目立ちます。
これはまぁ自分の技量でどうにでもなるところなんで欠点とまでは言えないですね。
これはKガイド非装備のロッドにある現象なんですし。
Kガイドが異例なんです、はい。


とまぁこれが僕の使用した感想です。
ジグ単ドリフト専用ロッドとしての一つの完成形ではないでしょうか?

スポンサーサイト

結局釣りは運のようです

2014年 08月28日 23:54 (木)

前回の2日後、行ってきました 大佐殿と。

でも予想以上の強風と釣り場の略奪に会い、前回の再現が出来なかった・・・・

さらにその2日後、つまり今日、オヤジを引き連れて再度チャレンジ!!
で、釣り場につくと先端には東南アジア系の人が3人グループでサビキ釣りをしていた。
側面では投げていなかったようなので、挨拶して投げさせてもらった!最初知らずに話しかけたが日本語通じてよかった

日暮れ前に新たな釣り人がやってきた。





あ~~~、あれは前の釣り場横取りした人だ・・・・・・

前例があるので警戒していたが明らかに今のこの釣り場は満員。

彼の連れも「釣り場ないで」と言っているのだが

「わしゃ図々しいけん」

を連呼・・・・・・
そして、外人さんの仕掛けにクロス!!!

強引に釣り場を奪った。



よく喧嘩にならなかったよ、ホント。
外国語だからよくわからなかったけど、彼が来た後から明らかに雰囲気がおかしくなった。
それまでは端から見てるだけでも楽しそうな感じだったのにな。







と、だいぶ話がそれました。
この釣り場では豆アジばかり&カマスがよく釣れました。
でも時間が経つにつれ釣れなくなる。

移動。

次の釣り場は「チョーさん」って呼ぼうか。
ここではほぼ足元で20数センチが釣れ、豆アジが主でした。
でもちょうど時合だったのかな?少ししたら活性が落ちたので、精神的に疲れたし9時過ぎにあがりました。


写真は取ってないですが、オヤジと合計で28匹でした。
ちなみに数はオヤジのほうが釣ってます、サイズは僕ですww

今回で見えてくる傾向は、ボトムよりも表層を回遊していることと、釣り場の(人ではない)当たりハズレが大きいことですね。
前回釣れたところは避けて別のポイントを探るほうが当たりは引きやすいかも?
むしろ今までのランガンコースでいいじゃん!!


あれ?前に同じこと言った気がする・・・・・・

続きを読む

釣りは99%の運と1%の実力

2014年 08月25日 13:24 (月)

前日明浜にアジングに行ってまいりました!
2ヶ所ランガンしました。
最初はいつもの釣り場、「にゃー」と呼ぶことにする。

満潮7時
竿だし7時

外灯の左側にのべ竿師が居たので右側で投げさせてもらった。
でもあまり釣れるとは言えない状況。
ポツリ、ポツリ・・・と豆アジが釣れる。
オヤジと合わせて10匹くらい釣った。
小さいのにロング系のワームの方が食いがいいという矛盾・・・・
なかなか掛からない。

最後に豆アジらしきものを掛けたあと、急に走り出してバレた。
もしかしたら釣れたアジに太刀魚でも食らいついたのかもしれない。
それ以降釣れなくなった。

ここで移動、8時
次は某有名ポイント、ブログ上では「サクランボ」と呼ぶことにします。

ここでは突端にサビキ師が居たが、突端は開いていたので投げさせてもらった。

ここでも豆アジばかりポツポツ・・・・

9時回ったあたりでサビキ師が帰った。
なんとなく感でサビキ師が居たたち位置で投げてロープの下を流してみた。
すると、コツッと手応えが。

そこそこ良い引きをしてくれたのは20cmのアジ!
次は明かりが届かないところに投げて見ると着水直後にバシャ!っと食らいついた!!
サミングする癖付けててよかった。
おかげで対応できました(≧∀≦)

ドラグがガンガン出て行き、上がったのは26cmのアジ!




途端に海面が騒がしく、アジの濃厚な気配がやってきた!!

表層を流すように探るとどんどん25cm級が釣れる!
オヤジが頑張って掛けるのは10cm台だがそれでもかなりな高活性!!

気がつけば5匹程大きいのを釣り、豆アジを含めて26匹(オヤジ合算)釣りました(゚Д゚)







約半月ぶりに良い型が釣れた!
台風のあとしばらく休みが来たが釣れたパターンなんか見ると台風前後で全く違う。
連日通いたいが、オヤジがなかなか帰ろうとしなかったので少し疲れた(^.^;

1日空けて調査に行こうかと企んでいる(・∀・)

・・・・・・・(´д`)ソワソワ

活性化故の疲労

2014年 08月19日 19:28 (火)

0君とフカセ釣りに行った次の日、明浜にアジングに行って見事に10cmサイズで終了。
推測も外れた・・・・
むしろ今まで通りのコースの方がよかったくらい(笑)



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
ついでのワンクリ、よろしくお願いしますm(__)m 



その次の日、オヤジの活性が上がり朝っぱらからウロウロ(´・ω・`)
宿毛でチヌ釣りに行った。
1人ではやっぱり怖いので監視目的でついて行く。

釣り場はいつものお気に入り♪
呼び名は「砂利置き場」にしておこう。

相変わらず30が平均でポコポコ釣れる。

オヤジがタチションしに奥の方へ行き、帰ってくると足元にぴょんぴょんしてる黒い子猫が・・・・



ムチャクチャ懐きました(○´∀`○)
ちょい鬱陶しいくらい(笑)



その内アジが釣れだしたので試しにアジングをしてみると釣れる釣れる
帰るまで釣れました。

サイズは15cm以上
明浜より平均サイズがよかった。 

こういう様子を見ると、潮通しの良いところより河川の影響を受けやすい場所の方が釣果がいいのではと勘ぐってしまう。
数日中に宇和島でこの推測を試してみよう。
あえて宿毛でアジングという手もあるが・・・

というわけで前回そこそこな量を持って帰っているのでアジはリリース&猫の胃袋
チヌは数匹取って帰って他はリリース。

釣った数はつぬけ
オヤジは小さいの半分程度(笑)

オヤジ、どや(○´∀`○)


続きを読む

はて・・・

2014年 08月19日 10:48 (火)



この子どうしましょ・・・・
どこ行っても付いてくるんだが(´・ω・`)

久しぶりの宿毛チヌ

2014年 08月17日 21:38 (日)

8月17日
夜にアジング行こうかと思って0君に声掛けしたのはいいけど、ふとカレンダーを見ると夜は部落の役員会があった(T_T)

0君にお詫びを兼ねて代案。

「宿毛にチヌ釣りに行こうぜ!!」

速二つ返事が返ってきました。
フカセ釣りなので昼です。
実に半年ぶりじゃないだろうか。餌代も3年前までは1000円で1日遊べたのに、今は2500円です・・・・・
釣行回数が激減しました^^;
だってオヤジと2人だと2000円だったのが今は5000円だもん。


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
アジングではなくチヌフカセだがワンクリックしてくれると・・・・・いいな


今回もブログ開設当初からお気に入りのポイントに行った。この時8時。
本当に久しぶりにフカセのタックルを触ったので準備に時間を掛けました。(いつもは誰よりも早く作り一投)
先に撒き餌を作り、釣り場にドカ撒きして、底に溜めて・・・・・・
ってことをしてからの仕掛け作り。その間に0君は投げて2,3匹のスズメダイを釣り上げた。

今日の仕掛けは

竿:飛竜チヌ 1-53
リール:トライソ2000
ライン:磯の白1.75
ハリス:トヨフロン1.5
ウキ:黒魂アクセル000
ヨリモドシ:ヨーズリ8
重り:なし
針:オーナー 沖アミチヌ3

最近気に入っている000の重りなしです。
潮が流れない時に油断するとウキごとロストするから気をつけないと。

竿出し9時、1投目、撒き餌を溜め込んだ場所に振り子状に流していく。
目的のところに入ると、竿先がスッと曲がった。

ごん

重たい

本当に重たい

久しぶり過ぎて腕が痛い、震える

あ~なまったな~なんて思い少し強めに引き寄せる

相手が足元のスリットを見つけたようだ

強引に潜ろうとする

ここで糸を出すわけにはいかない

ギリギリのところで踏ん張る

隙を見て少しずつ限界まで巻き取った

相手もバテてきた、姿が見える

タモ入れ
















20140817チヌ49

49cm
写真を取るときにどうしてもメジャーが浮いたので正確なサイズを撮れなかった。
次の1投に焦っていたのもあるが。


それから僕も0くんも30cmを平均に大きくて40cmのチヌを1投1尾で釣り続けた。

撒き餌を使い切るまで釣りをし4時納竿

久しぶりにフカセをやると疲れた~~~~
まさかここまで釣れるとは思わなかった。
0君は50オーバーが来なかったり、地面のような生命体(エイ?)を捕れなかったのを残念がっていたが、とにかく釣れて良かった。

さて、次こそはアジングに行くぞ~~~!!

台風後のマイクロアジング

2014年 08月12日 11:09 (火)

台風の後片付けが大方終わったので、0くんを拉致して明浜に行ってきた。
0くんの仕事終わりからだったので竿出し20時でした。








にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
このワンクリックで鯵丼1杯追加!!!(僕が食す)




1カ所目、アジングの先行者が居たので挨拶がてら様子を聞くと
「日が落ちきるまでは釣れたよ」
とのこと。
そういえば潮位を見ていなかった・・・・・・満潮20:03


・・・・・そう、ちょうど時合過ぎたばっかりだったのね。
僕なりに大まかな時合が来る時間帯は満潮干潮1時間前後です。
先行者さんがいう日が落ちきるーーーーってのはだいたいそれくらいの時間帯ですね。

ちなみに大潮でめちゃくちゃ潮が高かったです。
堤防によっては浸かるとことかあったり。

で、釣れるのは豆アジばかり・・・・・・
先行者も大きいのが・・・・・とつぶやいていました。
デカいの狙おうとちょいした狙ったりしましたが、結果は出ませんでした。
30分くらいやって移動。
湾奥に行く。

ここで1匹いい型のを0くんとともに掛けましたがお互いにばらしました。
まぁいるにはいる。

それからあちこちランガン。
最後に行った釣り場にも先行者が居たので様子を聞こうと近づくとたむろっていた猫が何か咥えている。


咥えているものを見るとセイゴだった。
しかも顔がこっちに向いて。
表情がムンクの叫び・・・・・・でした。

話を聞くとセイゴが結構居るらしい。
豆アジを釣るとそれに食いついてくるそうだ。

許可をもらって投げて見ましたが、豆アジ釣ってもセイゴさんきませんですた、はい・・・・・


で飽きるまで投げて帰りました。


今回は少なくとも台風で状況が変わったようです。
最初は良型が台風をきっかけに離岸したのかと思いましたが、確かにいるにはいる。
離岸した群れと居着いた群れと別れたのかもしれませんね。
台風よりも前に。
ただこれをきっかけにそれが極端に出てきたんだと思います。
これから先、おそらく良い方に状況が変わるんじゃないでしょうか。
秋アジングの雰囲気が出てくるかもしれません。

と、僕なりの推測です。
時間があれば毎日でも通って実証するんですが、少なくとも2,3日はおとなしくします。


追伸:ワンピース用にロッドケース欲しくて色々見ました。
たまたまお店にシマノの215cmのケースがありましたが、やっぱりデカいですよね~~
これ買うなら半分の値段で買えるアブガルシアを狙うんだが・・・・・・でかいな。
せめて205cmのブリーデンが手に入ればいいんだが、少なくと通販には見当たらないorz

続きを読む

いろいろ報告

2014年 08月10日 19:25 (日)

まずは台風11号、少なくとも僕の身の回りは大丈夫です。
大きな川沿いは浸かったり、山道が軽く崩れたりしましたが、聞く限り怪我なんかの話はありません。
ニュースとか見ていると少なくとも身の回りに大した被害がなくて助かったです。

次に指摘されていたポイント名の件
台風で身動きが出来なかったのでずっと過去記事の編集作業をしていました。
地名等で書いていたのを海域で書きなおしました。「明浜でーーー」とか。
多分、いや絶対ポカがあるので暇を見て確認作業に入ります。

これからのことですが、とりあえず海域で表現していくことから試させてください。
さらに大きな枠で行けそうならそっちに移行していく方向で。

それといつか指摘されると思うので今の内に言っておきます。
大月遠征の記事、観光成分が含まれていまして、その辺りは大目に見て欲しいです。
それとコメント欄での地名、消すべきかどうか悩みます。これに関しては長~~い目で見てください。


では最後に
このたびは色々とご迷惑をお掛けしました。
辛くはありましたが、良い社会勉強をさせてもらいました。
この経験を活かして行けるように頑張っていきます。



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
いつも応援ありがとうございます。
1つのポチリ、かなり励みになります。

続きを読む

豆ちゃんでお遊び

2014年 08月04日 00:12 (月)

天気予報とにらめっこして三浦半島に行ってきました!
お天気の方は大体予想的中で、ホントに一瞬の通り雨以外は振りませんでした。

20140803

20140803

南側は晴れているのに、北側はどんよりしています。


で、日没前に1匹ゲット!!
20140803初ヒット

11cm

マイクロアジングになりそうです・・・・・・


で、日没後。
これからというタイミングで


20140803漁船

漁船いらっしゃいました・・・・・
他に行く気もなかったので意地で粘りましたが、結局2匹追加して終わりました。

ちなみに漁船、僕がいなくなるとスッと接岸し、遠巻きに見ていると護岸すれすれで漁をしていました。
居るには居るんでしょうね、鯵。


とまぁ豆アジ狙いで行ったんだからボウズじゃないよね!?


追記:帰り宇和島湾沿いを通って帰ったんですが、漁船が沢山居ました。多分豆アジは沢山居るんでしょうね。もしかしたら良型上がっていたりして・・・・・

続きを読む

ティクト スラムutr-61-one-lgd

2014年 08月02日 20:19 (土)

ついに手に入れました!!
 スラムutr-61-one-lgd!!

ティクトスラム61袋


ずっと気になっていたスラム67の先重り感。
気になりだすといけませんねw
61の方はワンピースなのでどうかな?と重心を見てみました。

リール:13セルテート1003+34リールバランサー


スラム67重心

使い込んだのでよく握る部分の塗装が剥げているスラムutr-67smr
リールフットから5.5cmのところに重心がありました。これがリールバランサーなしだったら1cmほど離れてあります。


スラム61重心

同じリールで61の重心を見るとセルテートのリールフットの端っこ、3.5cmのところにありました。
ここはちょうど中指と薬指でリールを挟むように握り、アタリを撮ろうとした時に置きやすい位置にあります。
ぐっと握った場合は人差し指が来るところですね
握り方


このため、持ち比べると67が持てなくなるくらい軽く感じます。
実質1ピースか2ピースくらいしか違いは無いロッドなんですが、この重心が大きな性能差を作っていると思います。

とまぁ鱗付け前の観察ではここまでしかわかりませんし、明日にでも行ってこようかしら?
明浜は雨上がりの南風で美味しい状態だけど、ちょっと風が強すぎなんよね・・・・

ここ最近豆アジ始まったと話題の三浦半島を覗いてみようかな??(仕事2日分あるけど^^)
感覚としては夏と言うより秋口のイメージが強いんだけど、まぁマイクロゲームになるかライトゲームになるかは行ってみないとわからないし。

記事を整理してみました

2014年 08月02日 12:00 (土)

アジングの記事を年は関係なく月別にカテゴリを作り分けてみました。
多少見やすくなると思います。

いざ整理して過去の記事を読み返すとホント恥ずかしくなるくらい下手だねww書き方も釣り方もwww

ある日突然アジメバがうまくなるを読んだ感想をさらっと書いてみた

2014年 08月01日 18:10 (金)

タイトルなげ~わww



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
思い出したかのように現れるバナ~~
ワンクリックよろしくお願いしますm(__)m



「ある日突然アジング・メバリングが上手くなる」

はい、とりあえず読みました。
この本の通りだと僕は自称中級者ではなかったようです、はい。

1406720749741.jpg


ネタバレ入ると面白く無いので純粋に感想だけ書きますと、この方のライトルアーゲームに対する目線が僕とそっくりということですね。
僕が頑張ってこのブログで説明しようとして文章力のなさでわかりにくいコンセプトが非常にわかりやすく書いてありました。
そこそここういった本を読みましたがここまで共感できることは今までありませんでした。
自分の中で釣り場の状況を理詰めしていって少しずつ答えが見え始めていたことを「これでいいんだ」と言ってくれる本です。

今まで他の方の釣り方に共感できずに居て、僕の釣りは間違っているのだろうか?何度もそう思いました。
だけどこの本のお陰でそんな不安を取り除くことが出来ました。
僕の歩んでいるこの道は間違っていなかった。ちゃんと先駆者がいる、これはすごく安心できる反面、少し残念もありました。
未開拓の道じゃなかったんだって。

でもこれで行き詰っていたこの道に確かに先があることがわかったのは大きな収穫です!!
きっとこれから僕の教科書になるでしょう。
自分の釣りを見失いそうになったらこの本を読めばいい。

たぶんこの本、僕にとっては早すぎず遅すぎずのタイミングで出会うことができたと思います( ´∀`)

よし!!さらなる高みを目指して頑張るぞ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。