09月 « 2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケモノそして化け物

2013年 10月30日 17:11 (水)

少し仕事に余裕が出来てきたので、天気の隙をみて宿毛へチヌ釣りに行きました。

いつもの場所は案の定作業船が停泊。
しばらくここは無理そうです。

なので移動!

今回は無風に近いので堤防外向きに投げました。



だけど釣れるチヌは20止まり。


基本的に釣れない。


だけど外道は釣れる。


スズキ推定60

ベラの仲間推定40

グレ(多分口太)推定40~50

などなど。


なぜ全部推定なのか。

それは全部足元の浅瀬や流木で根ズレたから・・・・・



あっ、潜る


と判断したときにはもう切れてました。


回収するとハリスが半分近くからボロボロに・・・・・

枝毛だらけ。




まぁ、しゃ~ない。

根ズレだけはしゃ~ない。




とまぁそんな感じでモンスター級にコテンパンにされて、ハリスはやく30m近く交換に使ってあっという間になくなり、針も一袋丸々使うという結果に。




不完全燃焼どころか暴発して意気消沈した帰り・・・・



江川崎ー中村線の狭い国道。


対向車の女性ドライバー(そこそこ若い)が避け場少し過ぎたあたりで遭遇。

あと5m下がって頭を引っ込めてくれたら通れる。


僕はそこそこ下がらないとダメ
というところで僕は完全停止後周りの状況を確認・・・・

ってところで対向車がすごい勢いで発進!


このまま来られると正面衝突

勢い的に止まる気配なし


鼻が当たる直前で急停車。



なのでこのままじゃ行き違い出来ないよ?
って意味で

肩をすくめ両手を上げる


すると女性ドライバー

化け物のような顔で睨みつけ、なんかブツブツいいながら乱暴にバックしていく。

そして停止


道路の真ん中で・・・・・



まっ行けないこともなかったので構わず通ったのだが、ね。



なんだかなぁ。


あそこまで「私は下がる気がないからアンタが下がりなさいよ」って感じで突っ込まれると下がらないといけない状況でも下がりたくなくなるよ。


助席に乗っていた彼氏さんも困った顔してないで指示してあげて。





とまぁモンスター級と化け物にシックハックした1日でした。
スポンサーサイト

一狩り行こうぜ

2013年 10月25日 23:12 (金)

最近釣りブログをあげていないきゃべつです。

台風しつこいですね~。
次から次へと、まぁ。



それはさておきタイトルでお察しかもしれません。
モンスターハンター4を買っちゃったんですww

台風で釣りに行けないのと、ガソリンの領収書を見てみるとどえらい事になっていたのが原因ですね。

少し釣行は控え気味にします、はい。


とりあえずモンスターハンター4の旅団クエストは一通り終了。
エンディングを迎えました。

ここまで大体1週間

で、得意の弓とランス専用装備も整っていざオンラインへ!!














・・・・・・なんでランク2の部屋にランク100の方が来るのでしょう?


ランク1くらいはソロでクリアしたけど、せっかくだからランク2からは部屋作ってみんなでクエスト進めようとしました。



ランク1~5くらいがあつまるかな~とか思っていたんですけど、なんで100越えの人が一桁の部屋に来るかなぁ?

まぁ、最初に来てくれた人は親切だったしやりやすかったからよかったけど

それからだよ。

飯落ちで部屋作り直して、クエスト貼って集まるのを待って1人同ランクで来てくれて後2人

来た

ランク60が2人


挨拶がタメ口だった。

なんか嫌な予感。


1狩り終わり、次のクエストを貼ると60の1人が


「お前のやるの?」



は?
この部屋は僕が立てたんだから僕のクエストやるのが普通でしょう?

唖然としすぎてどう答えたもんかと考えて、とりあえず無視。

というか強制退去させたい。
でもそんな機能はない。



「オイ コイツカスいぞ ○○別の部屋いこーぜ」

「りょーかいww」



いや、だったら低ランクの部屋に入るなよ。
高ランクの部屋行けよ。


その後、もう1人の同ランクのハンターと

「どっちがカスなんだろうね。」

なんて会話をしていました。

んでそのハンターともしばらくして別れ、メンバーは総替え。

同じようにクエストを貼って準備していると

 
「それやらずにこのクエストで捕獲してよ~」


・・・・・・まぁ1回くらいいっか。



これが過ちでした。


そのクエストが終わって今度こそ、なんて思っていたらまた同じようなパターンで勝手にクエスト貼られた。


素材でも足りないのかな?


と思い、付き合うことに。



狩り終わり、物静かな女性ハンター(きっとネカマ)と抜群なコンビネーションで仕留めて気分良く余韻に浸る。


そしてまた勝手に貼られる。


またかよ、と思いつつクエストを確認すると
まだやりたくないクエストだった。


そして、新しい人がやってくる。

「一緒してもいいですか?」

お?まともそう。


慣れない手つきで文字を打っていると勝手に貼るヤツが

「もちろん!!」


うぉい!?
お前、部屋主じゃね~だろ?
なに勝手してんだよ!?


強制退去の機能が無いので追い出すこともできない。

だから部屋を乗っ取られた主は自主退去。



噂には聞いてたけど、ここまでオンラインのマナーがヒドいとは・・・・


今回上げた例は、どっから見てもガキンチョの行動です。


小学生が多すぎ何じゃないのかな?

こないだもモンハン4の攻略本を買ってもらう小学生を見たし・・・・・


一応これ15才以上対象だから親が買い与えるのはあんまりよろしくないんたが・・・・



これ、このままだとオンラインやって不快な思いばかりして楽しめんぞ・・・・


強制退去のコマンドがほしい・・・・

久しぶりのチヌフカセ

2013年 10月17日 20:42 (木)

今年はチヌが不調でした。
話に聞く限り全国規模で不調だったようです。

でも宿毛は秋口あたりからだんだん釣れだしたようです。

オヤジとシシトウに暇ができたら宿毛に行こうと言い続けていましたが、今回やっと行くことができました。


まぁ急に寒くなってあわててダウンを着込んで収穫なんてことをしていたら、シシトウなってないじゃん!!ってなって急遽休みになったわけでありますですはい。

ここで釣りをするのは春の黒魂カップ以来です。
今年は作業船がよく停泊しているのでなかなか乗れませんしねぇ。


午前中では釣果は出ませんでしたが、昼前あたりの干潮から満ち潮に変わったところで爆釣。
気分的には入れ食いでした。


このときのタックルは

磯竿1.5号530
リール 2000lb
ライン 1.75 ナイロン
ハリス 1.5
針   ケン付きチヌ 3号
餌   沖アミボイルL
ウキ  黒魂アクセル 0
負荷  ガン玉5号 ハリスに8号

ここまでは普通の全層

これになるほどウキ止めを竿1本あたりに付けます。
なるほどウキ止めは結んだ髭で止める仕掛けなので、急に引っ張ると抜けます。
だから糸アタリでやる全層には相性がいいのです。

ウキ止めまで全層でゆっくりと攻め、止めたところから一定層を流す。

ふらつく潮には非常に効果的でした。
2枚潮どころか3枚4枚に分かれている潮に全層は難しいけど、半誘導だと棚が本当に合っているのか不安で仕方なかった。

ある程度食ってくる棚がわかれば基本負荷を5号から4号に変えて少し早めに落とすようにして、棚合わせをしてやれば効率よく攻めていける。


次第に風も強くなり、軽い仕掛けでは入れにくくなってきたので2段ウキに変えてみる。

上段がj3
下段がB

これで沈め探り釣りをする。

この仕掛けは先ほどまでの仕掛けとはある意味逆の発想。

先ほどまでの仕掛けは「ここまでは全層、ここからは棚固定」という考え方。

沈め探りは「ここまではショートカット、ここからゆっくり探っていくぞ」という考え方。

沈め探りの仕掛け負荷が必然的に重たくなるので、風の影響は受けにくいのも利点だ。

ウキ止めはもちろんなるほどウキ止め。

だいたい3Bまでは大丈夫です。



この仕掛けもうまくいったようで、コンスタントにアタリが出た。


3時ごろに作業船が帰ってきたので、タックルを片づけて仕事のじゃまにならないようにする。



残りの時間は漁協で投げたが、ここはほぼ無反応に近かった。
1枚だけ居食いされて回収しようとしたら釣れたが・・・・・・



とまぁこんな感じで数は釣れた。





あくまでも数は・・・・・・ね?

ちなみにシマアジも結構釣れましたよ。
後ろの方に写っているのがそうです。



まぁ僕的に新しい釣り方に挑戦できたのはよかった。

ここ最近の妄想

2013年 10月16日 22:25 (水)

近年、タックルの急成長により「ベイトフィネス」なるフレーズを耳にするようになってきた。


ベイトフィネスとはなんぞや?と疑問に思っていたので少し調べてみたら要するに

非常に繊細な釣り

という事を言いたいようだ。


軽いルアーで細いラインで・・・・・


そんなふうになってきたらやっぱりやってみたいじゃん!?
ベイトタックルでアジング!!


んで使うんだったらどんなタックルかな?と思い妄想をしてみる。


どうせ使うならマグシールドみたいに革命的な発想をしているベイトリールがいいよね!?
と思ったらやはりこれしかありません。

T3




これは確実に一目惚れでした。

まぁハイエンドは買えないので、買ったとしてもT3 MXですけど。


んでアジングを対象にしているベイトフィネスロッドは調べた限りありませんでした。

まぁロックを対象ならアブガルシアにありましたし、ロッドコンセプトからしてもこれなんでしょうか・・・・・


アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-6102ULSKR








ソルトで使うなら73くらいでもいいけどソリッドティップは魅力的。

値段も16000っていうね。



このタックルだと予算は4万か・・・・・・
T3だけは譲れんな。


この間セルテート手に入れたばかりだからベイトタックルでアジングはまだまだ先の話になりそうです。


もしかしたら来年・・・・・・?
アジング用のベイトフィネスロッドが出ることを期待してます!

スシローに行って

2013年 10月15日 20:33 (火)

親たちを先に下ろしてから車を止め店内へ。
するともう案内されたようでロビーには居ない。

おかんに電話して席はどこか聞いてみる。


プルルルルルル・・・・・


「席は何処?」










「トイレ!!」





・・・・・もう一度聞いてみよう。


「席は何処?」
















「ト イ レ!!!」






仕方なく自力で探すとお婆ちゃんが座って待っていました。






おかん曰わく


「今どこ?」

と聞かれたと思ったようです・・・・・・

優越感

2013年 10月13日 23:58 (日)

アジングをしていて、まわりのエギンガーが釣れている様子がないときにヒョイとエギ投げて入れ食いしたら・・・・・・・


どやぁ


ってなるよね?

んでエギンガーのスイッチをいれて
釣れなくなったら帰る・・・・・と

深い意味はない。
ただそれだけ。

ちょっと愚痴ります

2013年 10月12日 23:21 (土)

続きを読む

惰性の3日目

2013年 10月02日 22:13 (水)

10月1日

さすがに2日連続でアジングはしんどい。
寝たい。
と思っていたのですが
親父がアジングに連れていけというので仕方なく3日連続で出撃となりました。

本当は1日開けて今日行く予定だったのになぁ・・・・・



今回も同じ場所。
それではなんだかあれなんで、呼び名を決めてみようかと

なんかカメムシが大量発生しているんですよ。
その堤防の突端に集中して。

なんで「チューチュー(仮)」にします。

まぁ最近まで工事していたほうと言えばわかる人はわかるでしょう。



釣果の方ですが、アミパターンが炸裂しました。

0.4gと0.6gのJHにオクトパスJr.赤らめが反応よかった。
ブリリアント1.5インチエビ金も反応良さげ。


群が遠のいたらフロートをキャスト。

ぶっ飛びロッカーSのSSにジグ単と同じ組み合わせでいく。


誘い方はルアーを表層でフワフワさせるように。
ゆっくりと竿を立てふわっとリフトアップ。
竿を戻すときにラインスラッグをとりながら半フリーフォール。

フロートもジグ単も同じ誘い方で。






20cm以下ばかりだったけど楽しかったから、サイズ狙うのを忘れていたww
たぶん誘うレンジを落とせば食ってくる気はする。
だけどキャロには反応が薄かった。

いかにフワフワさせるかが肝だね。


明日、余裕があったら行こっと。
しっかしここは遠いなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。