05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(`・ω・´)フンス

2013年 06月29日 23:30 (土)

結局振興センターの人行かなかったのでオヤジを拉致して明浜へ!!




で、なんか疲れた・・・・

寝不足かな?
頭痛い。


レポートは後日で許してm(_ _)m







25cm級が4匹。
地合いは一瞬でした。

その後移動し、オヤジがやっとの2匹。
僕が追加で1匹でした。


ん~渋いな~~。
スポンサーサイト

と言うことで

2013年 06月29日 12:03 (土)

結局行かないと・・・・
どっちゃねん(*・ω・)ノ

こっちはスイッチ入ってしまってるがな(T^T)

梅雨の天気予報は・・・・

2013年 06月29日 11:35 (土)

朝見た時は曇りだったのに


今見ると












梅雨の天気予報は当てにならんな。



まっこの予報なら願ったり叶ったりなんだがな(o゚▽゚)o

農業講習、そして・・・・

2013年 06月28日 19:32 (金)

振興センターの人にアジング教えてくれと言われた。
しかも明日。
中村から明浜へ。

本人やる気満々!

だけどアジのやる気は・・・・ね。


なんとか1匹釣って帰って貰わないと。


今から練っても仕方がない対策を悶々と考えるきゃべつでしたm(_ _)m

バカだよなぁ

2013年 06月25日 19:11 (火)

先輩から番手の方は号と逆って言われたときに気がつけばよかった。


まさか、♯6の方がフックサイズが大きいなんてorz


ついでにますだまで走る羽目に





そして1gがない(T^T)

今度また買うのか・・・・



追記:1gの♯10は無いのね
・・・・・ってことは全種類買っちまったのか。

あーあ

2013年 06月25日 16:24 (火)

我ながらバッカだなぁ


飽きずにネットを徘徊。

2013年 06月23日 21:40 (日)

あることは知ってたがこれ欲しい(o゚▽゚)o



アルカジックジャパンは何かと実用性重視だな。

しかもなんか手が出そうな値段・・・・・

もっと早く出てたら第一精巧のタックルキャリアーを買わなかったのに・・・・
今思えばよく買ったな。
あれ以外と使いにくいし。

あぁ、これが3年前に発売してたらorz

釣り人と漁師

2013年 06月23日 07:24 (日)

前回の記事で少し触れた

仕掛けが漁船に引っかかり竿ごと持って行かれ釣り人が怒鳴り散らした事件。


これはたま~に聞きますよね。

今回は偶然最初から最後まで目にしました。


漁船は通常遠投釣り師の仕掛けを避けるために釣り場から離れた所を移動しています。

いわゆる防御運転ですね。

だけど相手は仕事。

やむを得ない時だってあります。

今回がそれです。


漁船は大良の堤防の根元にあるブイに横付けをしてなにか作業をしていました。
遠巻きだったので何をしていたかは分かりませんが・・・・

頭が堤防側に向いていて、そのまま右に旋回。
堤防と平行に突端に向かって進みます

何時もより近めを通ります。

ほとんどの釣り人は漁船が仕掛けの近くを通ることをいち早く察知して回収していました。   
まぁ結果的に見ればギリギリ漁船の手前に仕掛けがあったので大丈夫だったのですが。

その中に一つだけ例外が。

その一つが少し遠く投げていて漁船に引っかかるコースでした。

その仕掛けの持ち主を見てみると、竿を壁に立てかけて、堤防の下段で座って下を向いていました。

つまりウキを見ていないのです。
仕掛けを投げているのに、いつ喰うかもわからないのにウキをみないで竿を置いて入るのです。

これは隣の釣り人に絡んでも、漁船に引っかけられても
怒られることはあっても、怒ることはできません。

仕掛けを管理しない。
近くに置いてある竿が引きずられていても気がつかないくらい放置しているなら

それは釣りを放棄しているに等しいです。

これはありとあらゆる人に対して邪魔でしかありません。

しかしこのおじさんは漁船に対して文句を言い続けます。

対する漁船はエンジン音でおじさんが怒っていることにすら気がついていない様子。

漁船はあの状況でできる最善をやっていました。

出来る限り徐行運転をし、釣り人に仕掛けを回収するだけの時間的余裕を作ってくれました。

これが全速力で堤防の側を突っ走っていたら遠投釣り師の仕掛けを根こそぎ持って行ったことでしょう。

僕もカヌーやってたのでわかるのですが、以外と浮遊物は見えないんです。

だから漁船の船長もウキが見えるはずもありません。

だからおじさんはいくら怒鳴っても恥を上塗りするだけ。


漁船の船長は船を固定した後に同じ船に乗っている作業員に

「あのおっさん、何を怒りよるん?」

と言っておりました。

その後のことは知りません。
巻き込まれる前にこの場を去りましたので。 
もしかしたらおじさんが船長に怒られたかもしれません。
周りの人が止めに入ったかもしれません。



まぁ僕が言いたいのは漁船と釣り人のトラブルは確実に釣り人が悪いのです。

漁船側は仕事です。
釣り人は広い広い仕事場で遊びをやらさせて貰っているのです。

もし漁船側が釣り人に対して怒っていることがあったらそれは仕事の邪魔をしているからなのです。


釣り人は釣りをやらさせて貰っている。
仕事場の一部を貸して貰っている。
ということを肝に銘じておかなければなりません。


今回の事の発端は仕掛けを放置したことです。
放置された仕掛けは邪魔でしかありません。
放置するなら片付けて帰って下さい。

休んでるなら仕掛けを回収して陸にあげてください。
邪魔です。
漁船にも隣の釣り人にも通行人にも、そこで釣りをしたい人にも。



帰りに先輩と同じ意見が出ました。









遊びは真剣に


 



とある釣り人は言っていました。
 

釣り人にとって竿は
侍の刀だ


この言葉がすべてを語っています。





ここ!テストでるよ!?

満月アジングは激ムズ!

2013年 06月23日 01:05 (日)

やっと仕事に余裕ができ、さらに絶好の釣り日和になったのでアジングに先輩と行きました!

ここで軽く見ていた満月。

わかってはいたのだが難しい。


まず最初に行った堤防では地元のおっちゃんにアジは居らんといわれまくり
さらに置き竿していた老夫婦の仕掛けが漁船に引っ張り込まれ、漁船に向かって怒鳴りまくり

まぁこの辺は今度書くとして

そんなこんなでモチベーションも上がらなかったしガンガン移動。

対岸まで移動すると農協?なのかな?
そこの職員がバーベキューをやっていて釣り場にその匂いがふわ~っとやってくる。
なんか腹が立って来た。
間違えた、腹が減ってきたのでどうせ釣れないしガンガン移動。

いいポイントはやっぱり先客が居るので投げずに移動。

船が停泊していて投げづらいが、開けているところで投げると小ぶりのアジが上がった♪


さらにそこからテトラに降りて投げるとサイズアップ!
と思ったがテトラの中にぽとっと落ちて回収不能に・・・・orz

突端に移動し外に投げると・・・・













なんじゃこりゃあーーー!?

見たこと無い魚なので、専門家の親友にメール。


帰ってきた返事にはこんな写真と
ツマグロハタンポという名前が。





流石だな。写真送っただけで特定するなんて。


んでそんなやり取りをしていると目の前で期待のできるライズが!!


間髪おかずにそこへキャスト

表層をシェイキングで探ると、がっつり飲み込んだ元気なアジが釣れた!


その後アジっぽいアタリがあったのだが、しっかり食わないようで
アジが

オエオエ

って感じでワームを吐き出そうと首を振ってバレる。


これはしっかり対策練らないとな。

どうもこれからのアジはこんなのばかりみたいだし。

いっそのこと宿毛にアジング通うか?

これなに?

2013年 06月22日 22:23 (土)

雨降りにパソコンを開けば

2013年 06月21日 19:01 (金)

ネットショップ巡りをしてしまうきゃべつです。

最近お気に入りのジグヘッド




アルカジックジャパン ジャックアッパー

これをお試しで0.6g♯8 1g♯8を買ってつかってたんです。

これ使い出して釣果が伸びた気がします。
食い込みはいいし、ノリはいいし、バラシは減ったし。


だけど最近徐々にバラしが増えてきました。


ジャックアッパーにはフックサイズが2-3種類あります。

#6 #8 #10

このバラし、フックサイズが合ってないからかと思ってきました。

なので#8は持ってるから#6を揃えようかな?

ついでに他の重さのも。

で、カゴに入れまくって



ぽちっ

















としたいなぁって妄想です。

最近いろいろ買ってるからガマンしないとね。

けど欲しいよね~~。

親にバレないように届かないかしら?

もしくはこっそり釣り人館ますだまで買いに走って明浜直行するか・・・・

やっぱり・・・・

2013年 06月20日 20:03 (木)

今日アジング出来たじゃん。




まぁ止めに入るオヤジ達の気持ちもわかるが(´д`)

それでもやはりな・・・・
こういう悪天候の中の好条件ってのに行きたいよな~。

気合い入れ直して。

2013年 06月20日 11:50 (木)

先輩のラインを通販で注文するついでに自分のラインも購入。




0.3から0.2に。

これからしぶ~くなるアジに向けて

いんげんにししとうにつりに・・・・

2013年 06月20日 10:37 (木)

ここ2、 3日収穫量がスゴいことになり、荷造りの処理能力が追いつかなくなってきました。



2.35kgの400本入りインゲン





Sが6箱にMが1箱。
キャリ5個分。

終わらなかった分が1個







30パック入りの箱が1つ。


一昨日はこれの2.5倍。



オヤジは連日の夜なべでダウン。

今日は思い切って途中で収穫やめて休んだ。


とりあえず寝よう。


そして。




・・・・・いけ・・・る?

しぶ~いアジング

2013年 06月18日 00:31 (火)

明浜へアジングに行ってきました。

レポート書くほど新しいことも無いので簡潔に。


夕まずめに先輩と僕と1匹ずつ。

8時ごろに移動。
なかやnさんと合流。

さくっと2匹ほど追加。

それ以降ボソボソと釣れて計5匹になった。

最後にエラい走るアタリがあったが、スゴい勢いで横に走ったために隣の仕掛けに絡まる。
結果気がついて見ると遠くで投げているの人の針を釣っていた。

確かに最初は魚だったんだけどなぁ。

青物ならいいんだが、よくよく考えるとボラだろうな・・・・

もしくは最初から他人の仕掛けを釣ったのか・・・・


なかやnさんと先輩に釣ったアジを分けて貰いお持ち帰りは計8匹




サイズは20~25。

渋いなぁ。

気楽な釣りがしたいっす。

というか僕が渋い釣り場にわざわざ行っているのか?
それとも僕が行くと渋くなるのか・・・・


まっいっか。

明日も出来たら行きたかったけど、家に帰り着くとオカンが
明日はお見舞いに行かないけん!
と言うことで運転手確定・・・・

予報では週末まで傘マークが付いていたから
次に行けるのは今のところ日曜日か。
ん?
日曜日に何か重要な予定があったような?

台風の大嘘つき!!

2013年 06月14日 18:07 (金)

今週は台風来るって言うからそれなりに覚悟してたのに、来ないじゃん。


雨の代わりに見事な夏日になりました・・・・

暑い、蒸し暑い。


夕涼みがてらアジング行こうかな?
ワームをフグに喰われまくってストックないけど・・・・

あー、でもばあちゃんの病院行きまくりで宇和島を行ったりきたり

これはちょっとなぁ。

今日は仕事休んだから明日、収穫ヤバい量だろうし。
明日も明後日も病院行かないとだし。


あぁ釣りに行きたい(*´Д`*)

そこの小川にアジ泳いでないかな!?



せめて海が車で30分あたりに有ればなぁ。

爆風の激シブアジング!

2013年 06月11日 00:05 (火)

前回、人が混み混みで不完全燃焼だったので
本当にヒューマンプレッシャーの影響で釣れないのか
産卵で釣れにくいのか

調査も含めてリベンジに行きました。

同行者は先輩



予想以上に爆風で波が高かったが、意外と釣りが出来る程度の風だったのでやりました。


こんな天候のためか、それとも月曜日だからか、人はあまり来ていませんでした。


昼の内はアジが接岸している様子が無かったのでキャロやフロートで遠投して表層からボトムまで探ったが釣れなかった。


ジクヘッド1gが探れる風になったのが丁度7時。


オクトパスにじを装備して向かい風にキャスト。

適当に糸ふけを取ってみると、妙な重さが・・・

アジが釣れた


そこから30分くらいで5匹に。





しばらくしてポツポツと釣れてさらに3匹追加。




8時半くらいになって反応もなくなったので湾の奥の短い堤防を覗く。

大潮の満潮と爆風が重なって波が越えていた・・・・


危険なので撤収



なかやnさん達が頑張っている釣り場に向けて車を走らせる。


途中の堤防を道路からチラッと見ると例のおっちゃんが居ない。

ん!?これってチャンスか!?

役場裏の駐車場にサッと車を止めて道具を出す。



堤防に向かう。


角に停泊している船が居ない!


さらにチャンス!!


先輩は先端を見に行ったので、なんか気になる角を見てみる。


ライズだ(*´Д`*)


試しにキャスト。


ガンガンアタックしてくる。


入れ食いだ。


4投して4匹追加した。


慌てて突端に行った先輩に電話をする。
出ない・・・・
そういや車の中に置いて行ったな~

呼び戻しに行く。



っと堤防の真ん中あたりで電話が鳴る!

なかやnさんだ。

状況を伝えるとこれからこっちに来るみたい。


先輩を呼びに行って伝えると駆け足で角に向かって行った。


それからなかやn御一行がやってくるまでに1匹

やってきてから3匹追加した所で雨が降り出した。

丁度帰宅時間だったので踏ん切りがついて良かった。





計16匹。

激シブと言う割には釣れたね!

獣害はやる気をそがれる・・・・

2013年 06月10日 10:29 (月)

0君を連れてアジングに行った日。


夜が明けてししとうを覗くと








わかるだろうか?



びふぉー




あふたぁ






葉っぱが、実がきれいに喰われてます。



これ、鹿の仕業です。


いままで鹿が畑に入った形跡があっても、このように喰われたことはありませんでした。


あーもう!

これからって時に・・・・orz



やる気が出ない・・・・

・・・・・・(´д`)

2013年 06月09日 00:12 (日)

0君連れて明浜アジング行ってきました。

前回の爆釣が嘘のように海が静かだった。


嫌な予感がしつつ投げ続けたが、渋い。


急に釣り人が入りすぎたせいだね、多分。

なかやnさん曰わく新聞に乗ったらしいし。


激シブアジングどうのこうのとコメントしたからこうなったのか・・・・


ヒューマンプレッシャーの強い場所とそうでない場所。

同じ激シブでも攻略のしやすさが違う。

当然攻略しやすいのはヒューマンプレッシャーの弱い場所。


ってことで混み混みのポイントはキッパリ諦めて、人混みの少ないポイントを探しに行った。


だけどどこもかしこも釣りができるところは人でいっぱい。

結局たどり着いたC級ポイント。

堤防の突端に磯がくっついている面白い堤防。

激浅なので大潮の満潮か干潮じゃないと中途半端な釣りしかできない場所。

ここならヒューマンプレッシャーはほとんどない。


ってことで投げると数投であっけなく0君と2人で一匹づつ上げた。
0君が結構いい型のアジをヒットさせたが藻に潜られてバラし
そこから無反応だった。


 


0君がカサゴ 大中小3匹とアジ1匹


渋い・・・・
ちゃんと釣れるんだろうけどあれだけ人がいたらなぁ

また他人が釣りをしたがらない場所で頑張るしかないのかな。


ただ渋いならいいんだけど

VS人になると納得行かないなぁ。

純粋に渋いアジを攻略したいなぁ。

そういやヤベさんがまた須崎でアジング大会開くみたいね。
行きたいけど参加費が微妙に高い(笑)

あーじはうまいぉーーー、

2013年 06月07日 21:41 (金)

最近快釣なので愉快なきゃべつです!!


ついついウイスキーのボトルを空っぽにしていまいました(´д`)


なので非常に愉快(≧∀≦)


日曜日に出撃しようかと思ったら夕方に集会所の草刈りが突然やってきたので、明日0君連れて強引に行こうかとたくらんでます!!


場所空いていたらいいなーーーー。




明日、後悔しそう・・

フカセでもアジンガーはアジを釣る

2013年 06月06日 22:48 (木)

前回の釣り場でチヌの姿が見えたのでオヤジにけしかけたら、急に釣りに行くと言い出した。

なので行ってきた。


結果から言うと、夜のアジングも含めてアジが31匹

内5匹くらいはオヤジのフカセ&アジング
さらに5匹は僕のフカセ。




ここはアジがよく釣れるね~。
変なおっちゃんも居るけど・・・・・

チヌ?

回遊はしてるみたいだけど、撒き餌には溜まらなかった。
なので釣れなかったorz



しばらくはフカセ、いいや・・・・






帰りにローソン寄ったらなんか見覚えのある顔が?

と思ったら同級生がアルバイトしてました。

んーなんか寄りづらくなったな・・・・
なんとなく。

ふう・・・・

2013年 06月06日 14:29 (木)



バカだよなぁ・・・・

来ちゃったよ(´д`)

ふわっと

2013年 06月05日 23:55 (水)

久しぶりに20匹釣れたきゃべつです!!

一カ所目で20
湾の根元で5匹

計25でした。


パターンはテンション張るとダメでした。
0.6gでふわふわと潮に乗せて、たまにルアーの存在を確かめるために軽いトゥイッチで空合わせ。
その時に違う重さがあればアジが食いついて居ると言う感じ。

最近のアジは浅場を意識してるね。




今日行った場所は結構おいしい所でした。
ブレイク、砂地、河川、テトラ、岩礁、潮通し etc

ここもランガンコースに追加だね~

続きを読む

訪問者1000人突破!!

2013年 06月05日 08:20 (水)

1000番目踏んだのだーれ?

さぁコメントで自己申告するのだよ!

3度目の正直・・・・

2013年 06月04日 00:29 (火)

はい。
二回もアジングに行く機会を逃したきゃべつです!!
皆さんにはなんのこっちゃですね。
気にしないでください(≧∀≦)


明浜のアジが最近また渋くなったと聞いたので、攻略に出かけました。


餌釣りのおっちゃんたちは突端の方に集まり、凄まじい人口密度になってます。

テトラ側はがらがらでしたが、日がある内は適当にデイアジングを楽しむために無理してまで突端には行きませんでした。


同行者の先輩は根元でメタルジグ投げてカサゴで遊んでました。


7時頃、なかやn氏到着。


日が落ちる頃には突端はさらに人口密度が増していたので、諦めて根元で頑張ることに。

スタートダッシュを決めたのはなかやn氏。

来て早々にヒョイと釣り上げた。


それとなくパターンを読み取って僕も続く。

その頃先輩はライントラブルでもたもた。


地合いも一つ一つが一瞬で、少しのミスで釣果に差が出る。

シビアなアジングは大好きだ!



9時過ぎたあたりで反応も消えたのでなかやn氏の勧めで移動。

狙いは突端だったが、やっぱり例のおっちゃんはいた。


なので素直に諦めて根元で頑張る。



外房で頑張るも、足場が高くて感覚が掴みにくい。

いろいろ探りを入れていると先輩がちゃっかり内湾でアジを釣っていた。


うん。やっぱり入ってるね


ってことで僕も便乗。

ここで二匹追加。

二匹目の時に先輩とダブルヒット!

なんかデカそう。


苦労して上がってきたのはデカカサゴ。
ヘドロと一緒に上がってきた。

そんなこんなで帰宅時刻になったので解散。
なかやn氏はもう一カ所回ると言っていたがどうだったのだろう?



こんな感じで楽しく渋いアジング攻略出きるのはいいな・・・・!

まぁ今回は釣り場確保の関係で純粋にアジを攻略はできなかったけど
多分あそこのおっちゃんたちが釣れなかったアジ、釣れたんだろうなぁ。




20cm~25cm平均で7匹でした。
やっぱり地元釣り師は強いなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。