01月 « 2013年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口へ。まとめ

2013年 02月26日 14:07 (火)

山口へ家族旅行行ってきました!


鹿児島から姉ちゃんと姪っ子が来るので、新山口駅で合流。
ここまでくるのに家から半日以上移動でした。



そしてそのままホテルへ。

姪っ子はホテル内でテンションMAX。
取りあえず近くに公園があるっぽいのでそこで遊んで満足して貰うことに。


ひっさしぶりにかくれんぼしたよ。
疲れました( ̄。 ̄;)

んで飯食ってねる!


だけどオヤジ、イビキがすげーの。


だから鼻摘まんだり、枕ずらしたりやりましたが
効果はいまいちのようだ。



ホテルの朝食はバイキング。
味噌汁が美味しかったですよ( ^o^)ノ
食べ過ぎました。



んでホテル出発。
用事を済まして、いざサファリパークへ!!





餌の順番待ち




美味しいですか?





見切れてます(;¬_¬)





ぞーうさん、ぞーうさん♪




zzzzzzzzzzzz





zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzピクッ



なんかみなさん寝てるか、お尻見せるかぐらいしかしてくれなかったんですが( ̄。 ̄;)
唯一ぞうさんだけが、アピールしてくれました!





終点まで行き、車を降りてふれあいコーナーへ。




ライオンの赤ちゃん。
ピクッってなってましたが夢でも見てるのかな?半目でw




おっさんやないか!?





ウサギに翻弄される親子の図。



この後姪っ子はとある遊具にハマりその場を一切動きませんでした。
その後ろには順番待ちの子供たちが居て、偉いことになりました。


まだあちこち回るところがあったんですが帰りの時間が迫って大変。

ご飯も食べてサファリパークを出発することに。



姪っ子はまだまだ遊具で遊びたかったようで、新幹線に乗るまでぐずってました(_ _)
ごめんね。時間がなかったんだ。



姉ちゃんたちを見送った後、僕たちはフェリー乗り場までぶっ飛ばす!



晩飯はこちら!




お侍茶屋さんの「いりこそば」です!!


うどんをラーメンに変えた感じの味ですね。
スッゴくシンプルな汁が印象的です。

だんだんと美味しさが分かってくる感じです。


汁の味に比べると脂っこい感じがしたのでもう一声って感じです。

これからに期待!! 





やっとの思いでフェリー乗り場にたどり着き、夜8時に出発。
松山に付くまでに一寝入り使用と頑張ったんですが横揺れが結構来たので酔いました。



フェリーから降りて家にたどり着いたのは0時すぎ。

ひたすら忙しい旅行でした。




もう少し余裕があれば山口アジングとかできたんですけどね。
スポンサーサイト

山口へ、に!

2013年 02月23日 21:10 (土)

ホテルのカレーうめーっす!!





ホテルの周り散策したらこんなの発見




そして隣で寝ているオヤジのいびきがヤバい。


隣の部屋の姪っ子は元気すぎてドタバタが聞こえる。

子供は元気だな(*´Д`*)

山口へ

2013年 02月23日 09:09 (土)

山口へ行ってきまーす!

ただいま三津浜港ですよ( ^o^)ノ

分解してみた

2013年 02月21日 16:36 (木)

12アルテグラc2000sを分解してみた。

まぁギアにグリスを塗るだけなんだが。





んで問題のこいつ

 


ノイズの原因は確実にこいつ。

もしくはこいつの周りのシャフト。




グリス塗って組み立て。

回してみるとゴツゴツが
少しぼやけてゴツゴツと聞こえる。


んー。メインシャフトの歪みかな?
干渉してそうなところのネジを緩めたり締めたり。

なんとか竿に付けて巻いてもノイズが目立たなくなったがよーーく聞き耳を立てるとやはりでる。

これはこいつ自体の欠点なのか?


やはりダイワがいいな。
なんか感触が大胆なぶん多少の誤差はどうでもない気がする。
シマノはなんか余裕が無い感じ。
その分巻き取りの質感が素晴らしいんだが。


ダイワの低価格品でも高価格品に差を付けるためにわざとウエイトを足すとかワザとキャップを逆ネジにするとかしなければいい商品になるのになー。



はぁセルテートが欲しい。
せめてルビアスでもいいから欲しい。

カルディアがあの使用じゃなければ飛びついたのに。

答え合わせ

2013年 02月20日 22:47 (水)

火曜日。

先輩からアジ釣れてるらしいという連絡をもらい
「釣りに行かないか?」
と訳せたので(笑)お誘いの連絡を返してみました。



そして1時間後

アジングに行ってきました!


突端にはエギンガーが二名ほど居たので、元の方から探る。

何かしらライズをしているので表層から。

釣れたのはメバル。
これはにゃーにゃー泣き続ける猫さんにあげた。

喜んで住処に運んでいたが車道を横切るときに車に惹かれそうに(゚Д゚)
 


それから少ししてアジ!
ちっさいがアジ!

続けてアジ!

そしてふとアジのお尻を見てみる。

赤い・・・・・




あなた達産卵ですか。

どうりで最近釣れないはず。
多分産卵シーズンの休みに入っていたのではないだろうか?

疑問が解けたところでアジの気配がなくなる。


エギンガーも帰ったので突端へ
だが、反応がない。

風もまともに吹き出したので移動。
北に行くか、南に行くか感が働かなかったのでジャンケンできめた。

先輩が勝てば北上
僕が勝てば南下


結果は先輩の勝ち!


なので北上!





この釣り場は風裏の様子。
だけど潮が濁ってる。

僕は元から、先輩は先端から探る。


だけど全く魚っけがないので先輩の方へ。

どうやら何かしら当たりがある様子。

なるほどライズがポツポツある。


表層を探ってみるが当たりがなかなかでない。
ひたすらルアーを上下に動かすが来ない。


まさか?引きなのか?


着水後一呼吸置いてただ巻きで探る。

なにか触る。


先輩にもただ巻きで来ることを伝えると、先輩の竿が曲がる。

アジだ!


今日は巻きのパターンなのか。

僕も後に続き、一匹追加。


同じペースで釣っていく。


釣れすぎず、釣れなさすぎず。
一番楽しめる難易度だ!


そして9時。
いつもの切り上げの時間だ。
まだまだやりたいがこれくらいで止めた方が次が楽しみになる。

今回は先端も僕のクーラーに入れてくれたのでこんな感じ




また行きたいな(*´Д`*)










それはそうとただ巻きしていて気がついたんだがリールのノイズがヒドい。
ゴリゴリしすぎてる。



釣行の翌日、この記事を書く前に原因を調べるために分解してみたのだが、どうやらウォームシャフトのグリスぎれのようだ。

だけどグリス持ってないんだよなー。
とりま組み直して時間ある時に買いに行くか。

初挑戦!!

2013年 02月18日 20:54 (月)

今回、初めてヤエンに挑戦してみることにしました。

アジはアジングで確保。

単純に遠投サビキできるタックルがなくて
足元でサビキしてもあれだからって理由。

オヤジにフカセで援護してもらうしね。



ってことで津島にやってきました!


まずは船の下を確認。
ロープが込み入ってるポイントのボトムにアジらしき魚影
早速チェック。
だがアジは見向きもしない。
ルアーチェンジしてもダメ。

基本的に上下にしか動かせないからダメなのか?ポイント的に。


変わりにアナハゼが釣れたが。


仕方ないので外房を見てみる。


なんということでしょう。
アジの群れが居るではないか。
これならオヤジも・・・・・




釣れてなかった( ̄。 ̄;)


なので頑張ってみたが釣れなかった。
いろいろ試しているうちに群れはアジからメバルに。

ヤケクソで苦手なただ巻きをすると二匹釣れた。

このままでは、ヤバい。目的が達成出来ない。


なにも考えずに堤防途中から突端に向けて壁際キャスト。
そしてオヤジを見る。
磯竿が曲がりいい形のグレをあげる。

頼むアジを、アジを釣ってくれ(オヤジ頼み)


なんて思ってると手元に違和感。
取りあえず合わせる。
なんかいる。





アジじゃないか!?
愛媛県民はこれをゼンゴというが、アジだ!!




やったーーー!!


アジを持って生かしバッカンに向かう姿は

「父ちゃーん、お魚釣れたー、外してー!!」

って感じだっただろう。

素早く針を外し、生かしバッカンに投入。

素早く戻り再キャスト。

そして無反応。

魚影が一切ない。



なんだと!?神はこの一匹でイカを釣れと申すか!?




やってやろうじゃないか。


愛用の磯竿を伸ばし針を付け、アジを付け投入!



レバーをオフ。
ドラグもズルズル。

アジがピコピコ引っ張ってる。

どういう当たりが来るのだろう、楽しみに待つ。



あれから10分くらいだろうか?
糸が突然ふけた。

あれ?まさかアジはずれたの?


恐る恐るテンションをかける。



アッナンカオモイゾ?


あっとえっとどうしたらいい?

取りあえずキョドって、オヤジに

「イカ喰いついたー」

報告してみると、光の速さでタモを持ってやってきた。

 
取りあえず予習はしていたので実践。


動かなくなったら寄せ、走ったら送るを繰り返す。



よくわからないので感で、いまだ??と想ったところでヤエン投入。

で、多分ヤエンがイカの下に行ったんだろう、グイーーーンと引っ張る。
シャクってみる。巻いてみる。











なんかよくわからん内に釣れた。


ある意味必死だったよ?勝手がわからんし。

でも釣れて良かった、ほんとに。



あとはイカを締めてビニール袋に入れてクーラーへ
堤防に吐かれたイカ墨を綺麗に洗って、ヤエンをケースに・・・・・


あれ?ヤエンどこ?

あれれ?

陸地すべて探すがない。


・・・・まさか?








やってしまいました。
やはり舞い上がっていたんですね‥…

自分、針外したあと邪魔にならないようにポイッと投げるんです。
普段糸ついてるからいいけど、ヤエンは付いてません。
多分その癖でポイッと投げた先が海だったんです。
多分。





あぁ。ヤエン続きが出来なくなったのでオヤジの撒き餌にたかってフカセ。


でグレと遊び、オヤジは念願の今年初チヌをあげ
終了!!


まぁ、いろいろあったがまぁ釣れただけ良かった。

続きを読む

実況

2013年 02月17日 11:47 (日)

初ヤエンにてget!!


やべえ、なんなこれハマりそう(>_< )


とゆうかアジが居ないんだが

(*´Д`*)

2013年 02月14日 23:51 (木)

今日はベタ凪でしたねー。
たまらずアジングに行ってしまいました。

今回は後輩の0くんが同行

まずは飲み物を買いにコンビニへ

お茶とおにぎりを買いレジで女性店員さんに


「バレンタインです☆」



女性から貰えたのでちょっと嬉しい自分がいます。

0くんにチョコ貰えた?って聞くと

ないよ(-_-#)

と少し悲しそう。
店員さんに貰えた?と聞き直すと

えっ貰えるの?(;¬_¬)


0くんも女性店員さんが相手だったのに貰えなかった様子。
哀れな奴め(勝ち誇る



そのまま釣具屋へ。

今回は大会に向けて準備も兼ねて道具の注文を。

注文するのは愛用棒ウキ「極感剣」のリバーシブルトップの予備。
この棒ウキは先っぽが取り外しができ、トップをひっくり返して取り付けることで赤、黄色に変えることができます。
これを前に折ってしまったので注文です。
本体じゃなくて良かった。結構いい値段しますので。

まぁ間に合うかは分かりませんがね( ̄。 ̄;)


次にオヤジの換えスプール。
注文をお願いすると裏の棚の売り物のリールから外して売ってくれました。
まさかすぐに手に入るとは思わなかった。



さらにキザクラ ライブキーパーを注文!
要するに生かしバッカンです。
すると店員さんが

「あれ?置いてませんかね。あそこに見えてるのがそうですけど。」

入荷してたんかいヾ( ̄o ̄;)オイオイ
こないだ来たときはなかったぞ?

ここまで来たのでそのまま買うことに。






あぁ今日買うつもりじゃなかったのに。

まどうせ近いうちに買うんだったんだけど・・・・なんかね。





そんなこんなで釣り場にlet's go!!




しかしベタ凪だからやはりいい場所には先客が。

仕方ないので元のほうでちょこちょこ。

反応一切なし。

半島の先端を覗いてみてもやはり先客。 

だから移動。


今度は普段絶対に投げない場所。
ここは基本的に外灯はありませんが、橋から強烈なライトが来ているのでいけるかな?と思ったのですが、ヒジョーに渋いあたり。
それだけだった。

釣りをしているとタヌキが後ろの林でケンカを始める。
巻き込まれるのはイヤなので退散。


今度は浮き桟橋。

表層を探っても当たりがないのでキャロでボトムを探ろうとリグっていますと

「釣れたよー」
 
0くんやってくれました。
10cmちょい越えですが、アジはアジです。


テンションあがってきたwww


よくみるとリグってるうちに外灯の下にライズができてるじゃないか。
早速通してみる。

コソ


ヒジョーに小さなあたりがある。
本当に小さい。
試しに遅めで合わしても乗らない。
瞬掛けでいっても乗らない。

どうやらしっぽだけくわえてるようだ。

ワームサイズを小さくしているうちにライズ終了。

それ以降うんともすんとも言わなくなったのでこれにて終了!


前回のボコボコにされた釣行に比べるとあたりがあっただけマシだろう。

だけどなぜこんなに渋いのか。
いろいろ調べてはいるけど今現在どこも激渋の様子。
昼にはアジが沸いてたからいけるかな?と思ったのですが。

んーーこの土日は愛車がリコールで約3日間入院なのでちょっと釣りに行けないが
次は明浜あたり探ってみるかな。
まだあそこなら釣れるかもしれない 




あああああああああああああああああああああ

2013年 02月04日 23:14 (月)

アジってどうやって釣るんでしたっけ!?


おら・・・、もう、思い出せません_| ̄|○



ノーフィッシュ、ノーバイト。


地球の釣り方ならわかるんです。

雨はやだねぇ

2013年 02月01日 22:31 (金)

仕事はできないし、かといって釣りはなんかいやになるしね。

いや雨降りに釣りしてもいいんだけど後片づけがね。

水抜きとかいろいろね?



んでこんなものが届きました。


kizakura hagaki



そう。2013 キザクラ黒魂カップin宿毛!!
今度は秋チヌシーズンではなく、完全にのっこみ!!



前回の惨敗から半年。

今回は春先ののっこみシーズン。ど素人でも釣れるといわれる季節です。
なのでまずボウズはあり得ない。

いかに年なしを確保するかが勝負になりそう。
激戦の予感だな・・・・





前回の黒魂カップは正規ルートで参加した人は少ない感じだった。10人も居なかったのではないだろうか?
あまりにも少ないため宿毛役場の釣り師や
地元凄腕沖磯グレ釣り師などを急遽かき集めた雰囲気。駆け込み参加も許された状態だ。
今度はどうだろうか。
のっこみというシーズンでどれだけの参加者が集まるのだろうか。
時期的条件で見れば確実に増えるだろう。

あの場所が本当に大会でも通用するポイントなのか。

確実にあの時とは違う。シーズンもコンディションも経験も。



あの時集まった上位者たちは当然のように沖磯に行くだろう。
そりゃそうだ。彼らは沖磯のスペシャリストだからだ。


だから磯の経験がほとんどない僕が真似をして沖磯に行っても勝ち目はないだろう。

フカセを本気で初めてまだ1年たったばかり。


そんな僕がどこまで彼らに喰らいついて行けるのか。


試したい・・・・



いつもと特別変わったことはせず。

いつもと同じ釣り方で。

自分は今。

どれだけの高さに居るのか。

試そうじゃないか!!


そうすればその先に、新しい何かが待っているような。
そんな気がする・・・・






しかし気になるな。はがきの下の方

「宿毛パラダイスカップ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。