01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が上がるとやはり騒ぎ出す

2015年 11月17日 12:07 (火)

どもどもきゃべつです。

予想通りオヤジが騒ぎ出しました。

ってことで行ってきました、オカンに白い目で見られながら((((;゚Д゚))))




さっそく結果からどーーーん


20151116 211236

20151116 211255

良かった今度は見切れてない。

27cmを含め25クラスが5匹

20cmクラスがたくさん


なかなかいい感じです。

オヤジは25クラスが釣れなかったとボヤいていまいたが、どう見ても「鯵が避けていく病」に感染してます。

近寄ってくるとなぜかアタリがぱったりと止むんですもん・・・・・・・

ちょっと前までの自分を見ているようです。

もしかすると誰かにうつすと治る設定なのかしら??



状況は序盤ライズだらけで高活性状態。

良型から小型まで連チャンはしないもののちゃんと考えてやれば釣れる非常に楽しい難易度。

中盤から後半は理想的に流れていた潮もぱったりと止み、アタリも激渋になってきました。


そんな時に同郷の郵便局のお兄さんがアジングにやってきた。

良型釣れていることを教えると急いで道具を準備しだした。


しばらく粘っても小型が思い出したようにしか釣れない。


夢を追いかけて良型が居るであろうポイントを探るが潮が流れないところはうんともすんとも言わない。


ふといつも見向きもしない突端の潮を覗いてみると、そこから沖に向けて流れている。

もしやと思い、潮上にキャスト
そこのボトムは砂地のはずなので着底させてボトムステイ。

敷石の近くまで持ってくるとズシッと来た。


で上がってきたのは上の27cm

そこで僕たちはあがることにした。


郵便局のお兄さんは僕が釣った場所で夢を追いかけていた。


またどこかで一緒に釣りましょう!


スポンサーサイト

鯵が避けなくなった

2015年 11月13日 20:34 (金)

どもども、きゃべつです。

この間美容院に行ってきたら「五郎丸にする?三郎丸にする?」と聞かれたので「ゴローちゃんで」と答えました。
三郎丸って一体誰??


そんなこんなで最近調子が良くてオヤジが連れて行けとうるさいのでまた行ってきました。

今回は(も)さっくりと行きますよ!



20151112 205813

20151112 205745

20151112.jpg

26.5を筆頭に結構釣れました!
しょーじき楽しかった♪
ってサイズの画像見切れてるぅ

なぜかメバル?と思っていたらキントキダイが釣れてびっくりです・・・・・
とりあえず食べてみようということで2匹だけ持ち帰り、煮付けにして味がしみるのを待っています。

こりゃー雨が上がったらまた連れて行けとうるさいんだろうな~~~~

雨男は一体誰だ!?

2014年 11月22日 12:38 (土)

おはこんばんちわ!きゃべつです。
最近とりつかれたようにオヤジがアジングに行こうと言ってきます。
というわけで金曜日も行ってきました。

三連休直前ということで人も多いだろうと思い、A級ポイントの隣接する場所チューチューに行きました。
6時竿出しです。

最初は魚っけもなかったのですが、10分ほどするといつの間にか水面は鯵だらけになっていました。
ついでに小さな波紋が辺り一面に・・・・・
てっきりアミがはいっているのかと思っていました。

今回もレンジはシビアで一定にキープして置かないと喰わないしトゥイッチをするとむしろ反応が悪い。
その上少しでも早く巻くと釣れないので軽いルアーでデッドスローで探っていく。

ほぼ入れ食い状態

平均サイズはやはり20cm以下だが、たまに25cmも混じっていた。

気が付くと防寒着がびしょ濡れ。

水面は波紋だらけ。

雨っすね・・・・・

雨雲レーダー見てみると微妙にかすってる・・・

遠くに見えていた灯りも霞んで見えた。

どうみてもアウト。

ってことで帰宅しました。

7時に・・・・

実釣時間1時間、まぁこれでこれだけ釣れたら十分すぎるでしょう。


2014-11-22 121205

合計21匹。
オヤジはそのうち4匹でした。

さて、またオヤジが行きたいって騒ぐんだろうなぁ

鯵を占めて・・・・・

2014年 11月20日 16:12 (木)

味を占めて再度明浜へ行ってきました。
昼間に南風が吹いていたので明浜へ。
最初はミャーに行きましたが魚っけがないのでチューチューへ。

海を見てみると大量の小魚、カタクチイワシだろうか?
そしてそれが水面で暴れだすと回りに鯵らしき魚影が見える。
湾を一つ変えただけでこれだけ海の様子が違うのだから面白いものだ!

ざわついているところを直接打ち込むと散ってしまうのでその周辺を通せるように狙いよりも遠くへ打つ。
レンジが表層直下でそのうえフォールのほうが反応がいい。
1gでは動きが早過ぎると判断したので06gに変更。
着水ーラインメンディングー全層の流れで少し潮に流しただけで入れ食いになった。
鯵がどの位置にいるのか小魚の動きを見ればすぐにわかるので探す手間は省けた。

それで釣れていたのは20cm以下の鯵だったので、もしかしたらとその群れの行動パターンとは違うアプローチをかけてみると中々な重さを感じた。
引きもいい。
潜られないようにやりとりをしていき・・・・・27cm

ま、単発でしたが。

その後あれだけざわついていた小魚もおとなしくなって足元をただ泳いでいる。

結構楽しめたのでこれで終わりにした。
チューチューでの実釣は実質1時間半だった。


2014-11-20 081755


とまぁ今の明浜は場所によって極端に差があるみたいですね。
釣果を得ようと思ったら素直にランガンが良さそうです!!

脱スランプ?

2014年 11月16日 22:42 (日)

どもどもきゃべつです。
今回は明浜に行ってきました。
日曜日ということもあってあちこちファミリーが居ましたが、日が暮れると釣り場がすきすきになりました(ゴミの量は多目ですが^^;)
夕まずめに豆アジが2匹ほど釣れたんですが、日が落ちきってから気配が消え去りました。
2箇所ほど移動するとそこには鯵が乱舞していました!
まさしく入れ食い。
短い間でしたが良型も混じり25cmを頭に20cmオーバーを3匹とそれ以下を30匹ほど。


2014-11-16 220528

ほんと久しぶりに気楽に釣りが出来ました!

帰り際入れ替わりで入ってきた地元アジンガーから
「また来てくださいね!!」
と言って頂きました。
地元の人ならではの挨拶ですね。
暖かい気持ちになりながら帰ることが出来ました。
次は入れ違いではなく一緒に釣りがしたいですね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。