01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ本気を出す

2015年 06月17日 18:24 (水)

どもども毎度ご無沙汰してます、きゃべつです。

農業が忙しくなるのをきっかけにメインリールのセルテート1003をオーバーホールに出してました。
ドライブギアが交換されちゃいましたが・・・・・

とまぁゴロゴロしていたセルテートも帰ってきたし、しばらくぶりのアジングに行ってきました。

なかやnさんから「いつもの場所がそこそこ釣れてるよ」と言っていたので、期待してオイラのいつもの場所へ。

少し見ないうちに海は豆アジだらけになっていますね。
釣ってやろうと頑張りますが、ワームを食べる気にはならない様子。

どうもいい型のは居ないようなのでなかやnさん得意のいつのも場所へ。

ここは港内に豆アジらしきライズが大漁にありました。

でもいい型のアジを釣りたいのでなかやnさんのいつもの立ち位置へ。

表層、中層探るが反応なし。

ボトムでも探ってみるかな?と06gから1gに。

1分以上落とすとボトムタッチ。

そこで2回ほどボトムバンピング。

3回目はなんか重たかった。

糸は走り、ドラグが出る。

アジってこんな引きだったかな?カサゴだったら障害物から離したら重たいだけだし、アジだよな?

なんて思いながら・・・・・・・・・



20150616 193120


23cmのアジでした!!

リハビリとしては幸先がいい!!

同行者のオヤジには「再現せんと釣果は認めん!!」などとヒジョーに上から目線で言われましたので、次の1投で再現しました!!

20150616 193902


ふっふ~~ん♪
どうでぇ??

そんなこんなで夕まずめタイム終了。

追加で1匹釣って、移動しました。

お次はなかやnさんのご近所で。

ここではすんなりと良型が2,3匹あがりました。
オヤジもドヤ顔決めながら結構大きめのを釣り上げ、魚ハサミで掴んだ瞬間ロケットのようにアジが飛んでいきました・・・・・

それ以降全くと言っていいくらいあたりがない。
いい時間にもなっていたし、ここで納竿としました。

久しぶりにしては割りとすんなりと釣れました。

家族分の量だしちょうどいいね!

ってことでこれからはちょくちょく更新していくハズです!!・・・・・?



スポンサーサイト

やはり土日は対人戦・・・・

2014年 06月29日 11:18 (日)

土曜日行ってきました明浜へ。
豆アジラッシュ真っ最中ですが良型も確実に混じっています。
そのためかどの堤防も人だらけ。
ここも、あそこも人が・・・・・ッて感じでどんどん奥まで辿り着いた。
ここもでかい方はぎっしり居ました。
一番奥も人が、真ん中も突端にいる。
角だけはぽっかり開いてたので消去法でここに陣取った。

ま~~~アタックしてくるのは乗りもしない豆アジばかり。
時々鯖に食われて藻に絡んでラインブレイク。
賑やかですなww


しばらく頑張っていると足元でまぁまぁが釣れた。
日が暮れても単発で釣れるくらい。真向かいで投げているアジンガーがドラグをならすばかりでここまで群れが入らない。
これだけ人がいると下手に移動すればつり場がなくてそのまま帰宅になりかねない。
だけど粘ってもこれといった成果がでない。

9時に回った段階で「もう帰ってもいいや」って覚悟で移動をする。

するといつもの釣り場がガラガラ。
ラッキーすぎる。
いつもの定位置で06jhを全層探り。
相当深めのところで23cmゲット!
そこからオヤジとそこそこ釣れて後ろ髪を引かれながら帰宅した。
もう少し早めに移動を開始していたらもっと釣れたかもね~~


20140629.jpg


10cmを超えたら外道ですよ~~~~

カンを取り戻す!!

2014年 06月26日 00:01 (木)

1ヶ月のブランクはキツイです。

パソコンいじってたら靴下をガジガジするので覗いてみるとデカイ百足ちゃんが足から生えてました・・・・
普段からはありえないくらいのスピードで後ろに飛んで火バサミ取りに行って百足ちゃんと戦闘!!
トドメはおばあちゃんのお湯かけでした。


ムカデちゃん

念の為に頭ちぎりました。

しかし噛まれたのが靴下でよかった・・・・・
防御力1くらいはあるのかな?



それはそれとして、仕事に余裕ができたのでアジングに行ってきました、オヤジに追い出されるように・・・・・

釣り場についたのは5時・・・・・・
早い、早いよ・・・・・・
日没まで2時間はあるよ。

とりあえずサビキで釣れている豆アジさんで遊ぼうとするが、アミに集中しているのかほとんど釣れない。
釣れても針のほうが大きくてしっかり刺さっていないからすぐにバレる。

そのうちやってきた仕事帰り?のなかやnさんと雑談。

その後ここをあとにし、いつもの釣り場を覗くが人がぎっしり詰まっている。
でかい方堤防もぎっしり。

仕方ないので護岸で探りを入れると右角にキロくらいあるかもしれないイカちゃんが5,6匹見えた。
まだアジが入っていないようだったから一番奥の堤防に行こうかと思ったが、真ん中の堤防がすっからかんなので乗ってみた。

突端でなんとなく向かいの堤防にjhを投げて適当にL字パターンやっていると足元で23cmのアジが食ってきた。
それから日没後に1匹。
豆アジが湧いたかと思うとネンブツダイばかりになったので一つ手前の外灯に移動。
なんとなく釣れる気がしなかったから更に手前の外灯へ。

フワフワ探っていると20オーバーを2匹ゲット。
1匹ばらした。

20140625.jpg

9時過ぎてアタリも無くなったので素直に退散。
少しずつ自分の釣りを思い出せて来ている。
傾向も少し見えてきた。
次はもう少しマシな結果になると願いたい。

復帰戦

2014年 06月23日 12:05 (月)

約1ヶ月ぶりに行ってきました。
雨のスキをついて!

1ヶ月のうちに海の様子が様変わりしていました。
子サバの猛攻、カマスの猛攻
カマス最小
頑張っても最小記録を更新するなか、同行者の大佐殿は一回り大きいのを釣っていく。
まぁこの時点で豆アジさんを1匹釣っているのだが、単発で終わっている。

外灯がつくまで探りを入れてみたがイマイチ状況がよくなる気がしない。

素直に移動して。
でかい堤防に乗ってみた。
白い方の外灯の下に陣取ったのだがロープがいつもよりも横に入っていたようで引っ掛けてしまった。
よけつつキャロをボトムまで落とすと大佐殿と続けて20cm強のアジを釣ることができた。
しばらくして更に小さいアジ(10cm以下)を釣って突端を探り帰った。
アジ20140622

海はプランクトンの濁りより川の濁りが強いようだった。
上層は真水のようで白く濁っていた。
そのせいか釣れたのはある程度深めの層だった。

それにしても昼から雨が上がる予報だったのに結局シトシト振り続けてた・・・・・・
予報を直前でずらして行くのやめてけれぇ~~~~~

土曜日レポート

2013年 07月01日 14:26 (月)

アジングガイドの依頼がキャンセルされたので、オヤジ拉致って行きました。


6時頃到着し、僕はとりあえずフカセからする。

いつもと逆向きの潮。

表向きより裏向きの方が潮が溜まる気がしたのでそちらで投げる。


しかし、日が暮れても何をしても喰わない。
もしかしたらチヌ喰うかもって雰囲気だったけど、そこまで粘れなかった。
多分頭痛のせい。
多分寝不足。
次の日には治ってたし。


日が暮れて7時半くらい、フカセは納竿。


ついでに移動することにした。

道具を片付け、その間にバッカンとかオヤジに運んでもらい、その隙をみてアジングをしてみる。

裏側の角。
表向きが当たり潮なので裏側が潮溜まりになっていた。

ルアーが角に流れた時に何やら粘っこい重みが。


上げてみるとアジだった。

オヤジがクーラー持って帰ってたので慌てて持ってきて、再度キャスト。

なんか入れ食い。


25cm級の群れが溜まっていたようだ。


潮溜まりが流れ出すと当たりがやんだ。

それ以降アジングのターンは終わりのようだった。

移動すると少ないが久しぶりに見るライズが。

今回は外灯の左側に立ったオヤジが先にヒット。
さっきより小ぶりだが、20cm級だ。

オヤジが仕掛け回収した隙にそっちに投げて糸を張って待つとアジが食ってきた。

この日は外灯の柱の影の左側に溜まっているみたいだった。

いつもは影の右側なんだけどな。

やっぱり潮が逆だと居着く場所も逆になるのかな?









内緒だよ(●´艸`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。