05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣れないを釣る

2015年 02月03日 12:37 (火)

どもども、ここ1周間釣果がまともに出せないきゃべつです。

前回大佐殿と行った次の日にオヤジが連れて行けというので行ってきたら、激渋になっていた・・・・・

たった1日変わっただけでここまで釣れないものなのか??


それから少しして土曜日。
天気は多少荒れる予報でしたが、O氏が買い物で釣具屋案内してほしいと要請があったので、ついでの釣りに行ってきた。

ひたすら買い漁り、特に買うものがなかったオイラはたまたま売っていたラバータイプのランディングネットに飛びついた!!

2015-02-03 121022


そんな中O氏は車の中いっぱいになるくらい買い物をしていた。

買い物に満足すると、いざ釣り場へ!

そして雨!!
土砂降り!!
さらに暴風で寒い!!

頑張ってランガンしまくったけど釣れる気配がない。
日が暮れて1匹だけ釣れたけど後が続かない。

とにかく寒い!もっと釣れたら耐えれるけど無理!!ってことで帰宅。

翌日鼻水が止まりませんでしたw


そして満月の夜。

大佐殿を誘って明浜に調査へ。

本来乗りたかったところはいつもの泳がせ師が見事に占領していたので諦めて別のところで釣る。

改めて海の様子を見てみると、活気がない。
せめてネンブツダイでも釣れる状況なら、鯵が入ったら釣れるという感じになるのだがそれすら釣れない。
たまーーーーーに回遊のちっちゃいのが釣れるんだがそれじゃ交通事故だ。

なんとか攻略したいのであちこちランガンするが、どこも同じように活気がない。

なぜ??

それが頭いっぱいの状態で帰宅した。


帰って過去の記事を読み返すとちょうど2月に入ってから末まで空白がある。

いつも同じように釣れない時があるようだ。

毎年同じこと言ってる気がするけど産卵第一陣が産卵後の休息に入ったのかもしれない。

この状況で釣るには少なくとも宇和島海域を出ないとダメかな?

とりあえず様子見つつ復活するのを待つしかないのかも・・・・・・
スポンサーサイト

寒波が来ているけど釣りに行ってみた

2014年 02月14日 23:08 (金)

いやぁ寒いっすね。ソチオリンピックが始まりましたけど、寒いっす。

なので。なので?風も吹かないようですし大佐殿を突然お誘いして宇和島へ釣りに行きました。

釣行開始は3時ゴロから。
まずは様子をみつつランガンです。
ルートは宇和島湾から三浦方面。

まずは宇和島湾から
澄潮で魚っけがないのでエギングであちこち回りました。
でもイカっけも薄い。

だから三浦半島へgo!

この釣り場にはすでにサビキのおっちゃんが二人いましたが釣れていない様子。
だけどまだほかのところよりかは釣れそう

裏手側で風がブチ当たって潮が溜まっているところにメバルの群が居ると大佐殿が教えてくれたのでルンルンで向かう!

確かに赤い魚体が潮筋に沿って群れている。

さらによーく見てみると?
ちっさなアジの群がいる。

jh1g オクトパスぎんを軽く投げてただ巻き。

10cmのマルアジが釣れた。


キャッチしようとしたときに地面にポタっと落ちた。

猫後ろから飛びかかってきた

マルアジが海に落ちた

猫が勢いよく身を乗り出す

落ちかける

慌てて戻る







・・・・・・・大佐殿と一緒に大笑いでした(笑)

バカだなぁアイツww


それから少ししてその場所にナブラが発生。

初めて見たけどグレナブラだ。

テンションあがって打ち込みまくる。
1度だけうまく入ってギューンってもってかれた。
乗らなかったけど、たぶん引っかかっただけ。

その直後にでっかいアタリが来たもんだから思わず本気でファイト!
グレが食ってきたと思ったからそれなりの対応したんだけど釣れたのはヒラアジだった。(背グロ)

そこからお祭り!!まさしく入れ食い。

1匹だけ大佐殿が猫にアジを投げた。

白猫と灰猫が取り合った。

スタートは白猫が早い。
アジが空中にある時に追いついた。

ジャンプ!!

壁を上る!!

飛び越える!!

灰猫キャッチィィィィィ!!



ええええええええええええええええええええええええええええ!!!?!?!?!?!?!?






日も暮れ活性が落ちてきたので明かりの当たるところへ戻る。

サビキのおっちゃんは帰った。
僕たちはポツポツ釣りあげる。
大佐殿はイカパンチに翻弄され、僕はちゃっかり27cmを確保!!

んで寒くて堪らないので7時過ぎに引き上げた。




アジ36匹メバル3匹(1匹大佐殿にもらいました)

ストマックポンプで採取したらアミ(ミジンコみたいな奴)がたくさんでした。
前回購入したピペットはそのままだと穴が小さい用なので少し弄ろうと思います。ダイソーのに比べると空気を間に噛みにくいので採取もしやすかったです。

雪降るらしいけどアジング行ってきた

2014年 02月07日 00:27 (金)

今回はnewアイテム「ストマックポンプ」の実験もかねてます。

明るいうちから釣行スタート



相変わらず猫がうじゃうじゃ(´▽`)

アジも表層でうじゃうじゃ(゚ω゚)
あまり出来ないサイトフィッシングじゃー!!

まぁ釣れるのは10数センチなんですけどね~

んで早速ストマックポンプを使ってみます。



ダイソーの小型ポンプ、そのままじゃ口が小さいので少しカットし、紙鑢でバリを取っただけです。

一応使い方はネットで調べたけどなんか難しい・・・・


絶対これ出たらイケないものでてるよね・・・・
今から思えば押し込みすぎなんだよね

あっと補足、ストマックポンプを使ったアジは締めて持って帰ってます。


このあと何度か試すとカメラには写らないくらい小さなエビの尻尾や小魚の頭?らしきものが出てきました。


ここではサイズアップが見込めないので移動。



ここでも小さいアジがうじゃうじゃしていましたがちょい渋め


このままちょこちょこ数を増やしながら日が暮れ
尺クラスが釣れたのに柵に引っかかり海へドボン・・・・

少ししてなかやnさんと合流

それからはコンスタントに釣れ、やっと釣れた27cm
これの胃の中は消化していて判定不可

その後少しして25cm追加。
コイツの胃の中にはキレイなままのシラスが!?



ヒットルアーと比べてみるとサイズは一回り違う物の色合いはマッチしている。
これを知ったなかやnさん、早速これに合いそうなワームを探し、入れ食い状態に入る!!
僕も負けじと釣りまくった結果。





メバル含め40匹(笑)
釣った僕自身が一番びっくりしてる。
いつの間にこんなに釣ったのやら・・・・・
昼間は10匹もキープしてないのに・・・・・

答え合わせ

2013年 02月20日 22:47 (水)

火曜日。

先輩からアジ釣れてるらしいという連絡をもらい
「釣りに行かないか?」
と訳せたので(笑)お誘いの連絡を返してみました。



そして1時間後

アジングに行ってきました!


突端にはエギンガーが二名ほど居たので、元の方から探る。

何かしらライズをしているので表層から。

釣れたのはメバル。
これはにゃーにゃー泣き続ける猫さんにあげた。

喜んで住処に運んでいたが車道を横切るときに車に惹かれそうに(゚Д゚)
 


それから少ししてアジ!
ちっさいがアジ!

続けてアジ!

そしてふとアジのお尻を見てみる。

赤い・・・・・




あなた達産卵ですか。

どうりで最近釣れないはず。
多分産卵シーズンの休みに入っていたのではないだろうか?

疑問が解けたところでアジの気配がなくなる。


エギンガーも帰ったので突端へ
だが、反応がない。

風もまともに吹き出したので移動。
北に行くか、南に行くか感が働かなかったのでジャンケンできめた。

先輩が勝てば北上
僕が勝てば南下


結果は先輩の勝ち!


なので北上!





この釣り場は風裏の様子。
だけど潮が濁ってる。

僕は元から、先輩は先端から探る。


だけど全く魚っけがないので先輩の方へ。

どうやら何かしら当たりがある様子。

なるほどライズがポツポツある。


表層を探ってみるが当たりがなかなかでない。
ひたすらルアーを上下に動かすが来ない。


まさか?引きなのか?


着水後一呼吸置いてただ巻きで探る。

なにか触る。


先輩にもただ巻きで来ることを伝えると、先輩の竿が曲がる。

アジだ!


今日は巻きのパターンなのか。

僕も後に続き、一匹追加。


同じペースで釣っていく。


釣れすぎず、釣れなさすぎず。
一番楽しめる難易度だ!


そして9時。
いつもの切り上げの時間だ。
まだまだやりたいがこれくらいで止めた方が次が楽しみになる。

今回は先端も僕のクーラーに入れてくれたのでこんな感じ




また行きたいな(*´Д`*)










それはそうとただ巻きしていて気がついたんだがリールのノイズがヒドい。
ゴリゴリしすぎてる。



釣行の翌日、この記事を書く前に原因を調べるために分解してみたのだが、どうやらウォームシャフトのグリスぎれのようだ。

だけどグリス持ってないんだよなー。
とりま組み直して時間ある時に買いに行くか。

(*´Д`*)

2013年 02月14日 23:51 (木)

今日はベタ凪でしたねー。
たまらずアジングに行ってしまいました。

今回は後輩の0くんが同行

まずは飲み物を買いにコンビニへ

お茶とおにぎりを買いレジで女性店員さんに


「バレンタインです☆」



女性から貰えたのでちょっと嬉しい自分がいます。

0くんにチョコ貰えた?って聞くと

ないよ(-_-#)

と少し悲しそう。
店員さんに貰えた?と聞き直すと

えっ貰えるの?(;¬_¬)


0くんも女性店員さんが相手だったのに貰えなかった様子。
哀れな奴め(勝ち誇る



そのまま釣具屋へ。

今回は大会に向けて準備も兼ねて道具の注文を。

注文するのは愛用棒ウキ「極感剣」のリバーシブルトップの予備。
この棒ウキは先っぽが取り外しができ、トップをひっくり返して取り付けることで赤、黄色に変えることができます。
これを前に折ってしまったので注文です。
本体じゃなくて良かった。結構いい値段しますので。

まぁ間に合うかは分かりませんがね( ̄。 ̄;)


次にオヤジの換えスプール。
注文をお願いすると裏の棚の売り物のリールから外して売ってくれました。
まさかすぐに手に入るとは思わなかった。



さらにキザクラ ライブキーパーを注文!
要するに生かしバッカンです。
すると店員さんが

「あれ?置いてませんかね。あそこに見えてるのがそうですけど。」

入荷してたんかいヾ( ̄o ̄;)オイオイ
こないだ来たときはなかったぞ?

ここまで来たのでそのまま買うことに。






あぁ今日買うつもりじゃなかったのに。

まどうせ近いうちに買うんだったんだけど・・・・なんかね。





そんなこんなで釣り場にlet's go!!




しかしベタ凪だからやはりいい場所には先客が。

仕方ないので元のほうでちょこちょこ。

反応一切なし。

半島の先端を覗いてみてもやはり先客。 

だから移動。


今度は普段絶対に投げない場所。
ここは基本的に外灯はありませんが、橋から強烈なライトが来ているのでいけるかな?と思ったのですが、ヒジョーに渋いあたり。
それだけだった。

釣りをしているとタヌキが後ろの林でケンカを始める。
巻き込まれるのはイヤなので退散。


今度は浮き桟橋。

表層を探っても当たりがないのでキャロでボトムを探ろうとリグっていますと

「釣れたよー」
 
0くんやってくれました。
10cmちょい越えですが、アジはアジです。


テンションあがってきたwww


よくみるとリグってるうちに外灯の下にライズができてるじゃないか。
早速通してみる。

コソ


ヒジョーに小さなあたりがある。
本当に小さい。
試しに遅めで合わしても乗らない。
瞬掛けでいっても乗らない。

どうやらしっぽだけくわえてるようだ。

ワームサイズを小さくしているうちにライズ終了。

それ以降うんともすんとも言わなくなったのでこれにて終了!


前回のボコボコにされた釣行に比べるとあたりがあっただけマシだろう。

だけどなぜこんなに渋いのか。
いろいろ調べてはいるけど今現在どこも激渋の様子。
昼にはアジが沸いてたからいけるかな?と思ったのですが。

んーーこの土日は愛車がリコールで約3日間入院なのでちょっと釣りに行けないが
次は明浜あたり探ってみるかな。
まだあそこなら釣れるかもしれない 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。