05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味気ない時は気の効いたスパイスを

2015年 01月27日 12:44 (火)

どもども最近釣りに行き過ぎかな?と思うきゃべつです。
あれ?前にも同じこと言った気がする・・・・

月曜日、悪天候の中大佐殿と行ってきました、例の場所へ。
前日の予報では夕方から晴れる見込み
いざ蓋を開けてみるとどんどんずれ込み夜まで降るように。
こうなったらヤケクソだ!と時間をつぶしながら止むのを待つ。

釣り場に到着した途端に雨が止んだ。7時過ぎだった。

釣りができることにテンションを上げ釣りまくる。

痩せたアジも太ったアジも混じって釣れるので痩せた方を気が向いたら黒猫たちにあげた。

ふとライズが消えた時、少し重たいのが来た。

ここの所ずっと15cmくらいのばかり相手にしていたのでドラグが緩めだった。

ズルズルだったので抜き上げに苦労したが陸に上げると、22cmだった。

本当に久しぶりに20越えが釣れ、しかもまるまる太っていたので嬉しさでいっぱいになった!

あいにくデジカメ要因のスマホを忘れていたので写真はないが・・・・

そんなこんなで45匹確保!
大佐殿のクーラーの隙間に僕の釣った分を詰め込んで帰宅しました!







あ、ちなみに釣りに余裕があったのでストマックポンプで見てみましたが出て来たのは基本がアミ。あとは半透明のプランクトン。
前回のイカは例外中の例外なのかもしれないですね。
今回は完璧なアミパターンでした。

ロング系ワームは反応が途端に悪くなりショートにすると着水と同時に食ってくる。

ボトム付近を探ると食ってこないが表層付近の狭い範囲のみ食ってきた。
足元の影は例外だが。

パターンはこんな感じ。要するに重たすぎない軽めなJHでショート系を使えば投げるだけで釣れる。




さてオヤジの活性あがってきたんだが今晩もなのか?
スポンサーサイト

久しぶりの三浦半島へ調査

2015年 01月22日 23:51 (木)

どもども、爆風雨上がりとなるとある場所が気になるきゃべつです。

この時期は宇和島近辺の海域で南から産卵開始します。
そろそろかなと三浦半島のぞきに行きました。

場所は超一級ポイントなので普段はまず乗れないのですが、産卵時期で爆風、雨上がりとなるとさすがに釣り人が激減しますね。
だって産卵に入ると餌師が釣ってるのフカセくらいしか居ないし、かつ爆風になるとね・・・・・・

で行ってきた結果。

たったの1組のウキ泳がせによって占領されていました。3人で竿を釣りができるところに置けるだけ置いて。
それも同郷の人。
さらにオヤジの顔見知りというか・・・・・・・

ってことでオヤジが本気2割くらいで「占領はいかんでしょ」と言っておりました。



僕達よりすこし先に来てアジンガー2人が隙間に入って投げてました。

完全に隙間もなくなったので近くの浮き桟橋で爆風にもまれながらやってました。

荒波の中に高頻度でライズ。
とにかくバチャバチャ。
風で仕掛けが浮いてむずいけど上手く馴染んだ時は入れ食い。
上手く風読みしてなじませるとそれだけで釣れる。

産卵直前の荒食いなのかな?
まぁこれも産卵パターンですね。

ふと先ほどの釣り場に目線を向けると占領していた人の電気ウキが見えない。
するとそこからそれらしい車が帰っていった。

まさかまさか?
オヤジが様子見に行くとやっぱり帰っていた。

なにがあったんだろう?
あの仕掛けの量からするとかなり片付けに時間かかるし、しかも潮回りとしてはむしろこれから。
引き上げるにはちょっとタイミングがおかしい。


ま、いっか。


ってことでさっきのところに戻りアジング開始!
先行者のアジンガーさん達が手前の風裏に入っていたので僕たちはその奥で風にもまれながらです。

で、浮き桟橋のところで大まかな傾向は掴んでいるし、すんなりと入れ食いになりました。


オヤジはというと 鯵が釣れ、魚ハサミを遠くにおいているので取りに行き、その間に針が外れて地面に落ち、魚ハサミで回収しようとしたらもうなかった。


2015-01-22 201205


この影の境目に真っ黒な黒猫ちゃんが潜んでいます。

泣かなければ非常に優秀な泥棒猫になれるのにね~~



ってことでひたすら風と戦いながら釣り続け2時間でクーラーいっぱい


2015-01-22 222740

42匹。
まぁ2人がかりなんですけどね。
爆釣です。







最後に

頼むからこれ以上高知県の人はマナー悪いと言われないようにして!

ただでさえレッテル貼られてキツイんだから・・・・・・・

一週間のダイジェスト!!

2015年 01月16日 22:05 (金)

どもども、この1周間あちこちから(主にO氏)釣りのお誘いを受けてほぼ連日釣りに行っているきゃべつです。
写真はありませんが大まかな1周間まとめを書いていきますね!!

月曜日、前回記事の2日後ですね。
朝、突然O氏から釣りのお誘いがあり昼からヤエンにいってきました。
ヤエンに味をしめたO氏、どっぷりとヤエンに浸かりこんだというより飛び込んだようです。
釣り場は前回釣果のあった釣り場。風が吹き荒れていますが風裏になりかけているので釣りにはなりました。

釣りを開始し2時間、アタリがなかなかやって来ませんが干潮時刻直前になりやっと潮が動き出すとO氏に1発目のアタリ!!
前とは違い落ち着き妙なオーラを放っている。
そしてヤエンを投入。
なぜかヤエンが水面直下でとまる。
ここでO氏焦る。
タモを片手にもったオイラはコレしか言うことがなかった。

「空中に出たらちゃんと落ちるんだからとにかく丁寧に寄せるしかない!!」

ってことでゆっくりと寄せてくる。
その間にオイラは疲労でくたばったアジを付け替え投げる構え・・・・・・とO氏の方をみるとイカが視認できるところまで寄せていた。
アジを投げるのは諦め竿下に垂らして海水につけて置く。
竿からタモに持ち替えアシストに向かう。

そしてバラした・・・・・・

まだチャンスがあるかもと急いでヤエンを外し投げなおすO氏。
それを見届けオイラも竿に持ち変える。


ずし



なんか重たかった
よく見てみるとO氏がバラしたイカと同じ大きさのイカがオイラのアジを抱いていた。
迷うことなくヤエンを投入しゲット!!
胴長20cmだった。
O氏が寄せてきたイカだったので彼に渡して気を取り直して再スタート!!

ネタとしてはこれがピークでした。
これの少し後にオイラにもアタリが来て難なくゲット。さっきと同サイズでした。
んで間髪おかずに2回ほどアタリが続いたのだが痛恨のバラシ。

夕マズメに期待したが続きはなかった。
代わりにISSの輝きとだるま夕日が見れました。

2015-01-12 171927
激写したけどそれっぽく見えたのこれだけ・・・・・・



次の日。
O氏ではなく0君から「アジングに連れて行ってほしい」との要請があり行ってきました。
彼も久しぶりの登場ですね。

明浜にナイトアジング。
最初はデカいの釣れると噂の堤防に乗りました。珍しく人が1人しか居ませんでしたからね。
でも人が居ないのには理由がある。
ド干潮だったのだ。
んで1人だけの釣り人の立ち位置が微妙に他の人が釣りにくい感じ。
その人はテトラを超えてカゴを遠投していた。尺近いアジもポツポツあげていた。
釣り易い内側でアジングをしようと思っていたのだがロープの配置でその人の真後ろに立たないと投げにくいのだ。
遠投カゴやってる人の真後ろで釣りは危ないので干潮でテトラがかなりむき出しで釣りづらい突端で投げたのだがやっぱり釣りづらい。
後ろ髪引かれる思いなのだがせっかくのゲストが釣りにならなくなっていたので移動。
とりあえずここのところアジの数釣りはできるオレンジ外灯が効いた堤防に。

ここであることに気がついた。
0君防寒が少し甘い。
最近Workmanで新しく防寒着を買ったオイラはあまりの暖かさに寒さを忘れていました。
見るからに竿先が自動的にシェイキングをしている。
ここは目標数を設定してさっさと帰ろう。

目標数は2人で20匹。

とりあえずコーヒー買ってあげて温まってもらう間にいろいろ雑談。
飲み終わると気合を入れて・・・・・
9時回る前にすんなり釣れた。
アジは0君に全部上げました。



次の日、大佐殿と実験的な勢いで明浜に遊びに行きました。
前日と同じ場所に。

釣りはサビキとヤエンとエギングとアジングと・・・・・・・
開始早々アジはかなり釣れた、サビキで。

あまりにもなんの工夫もなく簡単に連れてしまうサビキ。
改めて釣りとしての完成度の高さを確認した。
そしてある程度アジの活性を上げると餌がいらないことを大佐殿が証明し、そして自作環付きウキでのウキ止めなしのサビキをスタート、投げて張って待つだけなのだが器用に釣っていた。

ヤエンの方は表でエソ&エソにやられバックラッシュww
泣く泣く猫にまとわりつかれながら解くが直せなかった。
ラインが大量に減ってしまった。ためしに裏側に投げてみるとすっごいちっちゃいのが乗った。
全く走らない、竿先がほわほわするだけ。
寄せてきてヤエンを投入するがカンナがかからない。
ヤエンって小さすぎるとフッキングしにくいのかね?
しかもかなり時間かけてやりとりしているのにアジがまだ生きている。ちゃんと頭はかじられてはいるのだが。
小さすぎると食うスピードも違うのかな??

3度目のバラし
ここで見かねた大佐殿カスタム極小エギを持ちだして援護に来てくれた。
ヤエンで食ってくる位置をオイラが指定し大佐殿が探る。
するといとも簡単に乗った。

すごくいい笑顔だった。

そして釣れたのは良型のケンサキイカだった。

去年に続き陸っぱりでケンサキイカを釣る大佐殿、さすがです。
どうやらこれからのノルマになりそうですね??毎年1月に陸っぱりでケンサキイカを釣る。


そしてその2日後、Aging Labo2ndをみたオヤジ。
デイアジングがやりたいと活性があがってきました。
昼からヤエンの餌を供給すると約束してくれたのでみゃーに行ってきました。
僕はフロートで駆け上がりを全層探り。
いとも簡単にアジ1匹目。
連チャンあるかもと再現してみるけど2匹目はなかった。

釣ったアジを泳がせイカを狙う。

アタリ待ちの間フロートで追加のアジを探る。
時々変な方向に泳ぐので修正してフロートを投げる。

でも次がなかなか来ないのでオヤジの集中を乱すために話しかけまくる。
ふと竿から意識を外してもらうとオヤジがアジを釣っていた。

って感じで忘れたころにアタリがやってくるアジさん。
お互い2匹づつ計4匹で終わりです。

え?ヤエン?あぁいつもここで泳がぜしている人にここは夜しか釣れんよと言われてなんか興ざめしたので片付けて帰りました。
その後アジングしても良かったんですけどあの人お決まりの立ち位置がいい感じに堤防の外灯下で釣りしている人とクロスするんですよ~。
釣り座は大きく離れているのにお互いに干渉する、まぁどうしようもないのであの人がいたらいつも退散しています、はい。



で、釣りをしているとO氏から電話が合って「明日宿毛いかん?」て
天気もパケホなしガラケーの僕には出先で見れないのですがあの釣り場なら風裏だから大方大丈夫だろうとOKしました。

帰宅してしっかりと天気予報見ると・・・・・・


20150116220121008.jpg

宿毛は少しだけましだが風速10mの予報・・・・・・・
即NGの電話です。
すなおに今度予定している火曜日に行きましょうね♪

んでとりあえず言いたい。
O氏、iPhoneでしょ?自分で天気予報みて判断しましょうぜ!!

満月の夜に・・・・・

2015年 01月05日 10:57 (月)

どもども、舌の先に口内炎が出来て滑舌が悪いきゃべつです。
2日連続で釣りに行きました。今回はアジングです。

2015-01-04 173413

同行者は大佐殿。かっ飛ばして行くと意気込んでいます。

そして目の前に出来た潮目に投げて大きく引ったくっていくアタリがあったようで再度気合を入れてキャスト!!
ルアーはかっ飛んで行きました・・・・・

とりあえず日も暮れ外灯も着いてから本番。
ちっちゃいがいつものように足元でポツポツと釣れる。

でもイマイチ安定しないので移動。
オレンジの外灯が効いた回遊性の高い釣り場へ。

他の釣り場は人いっぱいなのにここは貸し切りです。

迷わず突端で投げるとほぼ入れ食い。

相変わらず15cmくらいですけどね。

でひたすら釣り続けて




2015-01-04 231900

31匹です。

さて次は天候次第で宿毛にヤエンですね~~~

いざ初釣りへ・・・・・!!

2015年 01月03日 20:01 (土)

どもども雪が降った中の青空がたまらなく好きなきゃべつです。今年もよろしくお願いします!!

2015-01-02 085533


今回は半ば強引に誘った久しぶりの登場、O氏を連れてアジングやりーのヤエンもやり~ので行きました。
O氏、道具を大量買いしないといけないのでまずは釣具屋めぐりしましたので竿出しが10時となりました。

2015-01-03 091617

今回は絶好の初釣り日和なのでどこもかしこも人だらけ。
だけど釣り場第2候補には乗ることが出来ました。
後から知った話、第1候補の釣り場にはなかやnさんとizuyanさんが乗っていたらしいです。


とりあえずヤエンの餌を釣るためにアジングを頑張る・・・・・が釣れるのはベラ。
とにかくベラ。
向かいにある堤防はサビキで鯉のぼりにしているけどこっちはベラ。

もうすぐ時合が来る頃なのに釣れるのはベラ。

とにかく頑張って直感を働かせてあちこちフロートで幅広く探るとなんとか2匹釣れた。
O氏の分もなんとか確保出来たのでヤエンもやるよう声を掛けたのだがアジングに夢中でカサゴとメバルを釣っていた。

しゃーないからほっといてアジを投げる。

2015-01-03 141848

藻が生えているところを狙うために出来るだけ浅いところで投げた。

そんなこんなでお昼の時報。オイラのお腹もO氏のお腹も時報とともに鳴り響く・・・・・・
おばあちゃんに作ってもらった赤飯おにぎりを食べているとなんかヤエンの仕掛けが呼んでいる気がした。
ゆっくりと竿を立ててみるとイカが抱いているようだった。

ってわけで赤飯を口いっぱいに入れてヤエン投入!1杯目ゲット!!

2015-01-03 122130

まぁまぁいい型です!重量はどれくらいか見当を知らないのでわからないけど胴長27cmです。


それから少ししてもう一回アタリがあったけどバラしちゃった・・・・・

どうしよう餌がない・・・・・と懸命にアジングをすると1匹だけいとも簡単に釣れた。うん、1匹だけ。

なのでアジ投入!

で、タイムアップ・・・・・!!
結局O氏はアジング成立ならずでした。

しぶしぶ片付けて最後に残ったヤエンの仕掛けを回収するとさっきまで遠くにあったはずの仕掛けが手前に来ている。
なんじゃこりゃあ~!!っと糸を張ると竿先がぎゅーーと曲がった。


2015-01-03 152819


ってわけでちっさいけど最後の最後に釣れちゃいましたww


なんとか釣ったアジを綺麗に使い切ることができました。
そしてなんと、僕がヤエンをやりだして初の1日2杯ゲットです!

初釣り大成功とはいえないかもしれないけど十分楽しい釣りでした!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。