05月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

2015年 08月31日 19:39 (月)

どもどもきゃべつです。

最近アジングに行く頻度が増えてきました。

今回も前から調子がよさ気?のところに。


突端は餌釣りさんが居るので根本で。


今回は潮がいつもと逆。

いつもは突端に向けて早く流れるのに、根本に向かって流れる。

フロート「f-0」に06gをセットしてドリフトさせる。

潮上に投げて、自分を追い越すとテンションを掛ける。


普通に25cm釣れちゃいました。

30分くらい?時間を開けて同じ釣り方で24cm。



それからずっと豆ちゃんがぽつりぽつり釣れ続けました。


ふと閃いた!

敷石以外は基本砂地なんだからボトムステイすればいいじゃん。

ってことで1,5gジグ単でいってみる。

着底したらかる~く張って待ち、適度にボトムバンピング。

敷石近くに来た時にアタリが!!

明らかに重い。

感触から抜き上げ不可と思い、オヤジをタモ係に任命!

安心してファイトする。

案外すんなりと浮いてきて見えた魚影が明らかに40cm超え。

銀色に輝く魚体。

期待して息を吸わせると第2ラウンド突入。

猛烈に引き込む。

無理は禁物と、走る間3クリックほどドラグを緩め、落ち着くと戻しボンピング。

5分ほど格闘し見えた魚体。

直径30cmのタモ枠をはみ出す。











20150830 203857


鈴木さんでした!!

メジャーを忘れたから正確ではないけど大まか50cmです。


ちなみにタックルは

ロッド スラム61
リール セルテート1003
ライン エステル02号
リーダー フロロ08号

でした。
我ながら良く貧弱タックルでとれたと関心(自画自賛)


こんな大物がとれたもんだから肝心の鯵の写真を撮り忘れ、今は胃袋の中。

ま、夏休み最後にいい思い出出来ました!!

スポンサーサイト

ちょっとだけ本気を出してみた

2015年 08月28日 23:33 (金)

どもどもきゃべつです。

台風後、仕事のスキを見てチョチョイと行ってきました。

最初に行ったところはまさかの電気がつかない・・・・・
近所のおばちゃん曰く「台風で壊れた、役場に連絡しとく」とのこと。

さっと見切り次の場所へ。

そこは豆ちゃんばかり
先が不透明なのでさらに移動。

移動先も豆ちゃんばかり&表層ばかり滑る・・・・・

でも粘り続けるとオヤジがまさかの尺近いのをばらす!
敗因はドラグがズルズルだったせい。

突端から根本に移動。

一投目重たいアタリ。

バンバン走る!


ってことで

20150826 213618


22.5cmです。

久しぶりに20cm超え!!


嬉しかったんで3日後行ってきました。

今度はマズメからしっかりと探ります。

昼組が結構いましたけど日が落ちると帰って行き、貸し切り!

相変わらず豆ちゃんばかり。
さらにボラの群れ。

群れが散ってなかなか的が絞れない。

遠くの深めにいるのかとキャロを投げるも釣れない。

やはり突端より根本の浅いところかな?

ってことでシャローの砂地でボトムステイしたらあっさりヒット!!
このサイズも久しぶりだからか抜き上げが怖かった・・・・・




20150828 224855


2匹とも26cm!!

なかなかいい感じです。

数は釣れないけど1発あると粘れるから不思議。

浅いところなら他の場所も釣れるかもしれないですね~~

結局釣りは運のようです

2014年 08月28日 23:54 (木)

前回の2日後、行ってきました 大佐殿と。

でも予想以上の強風と釣り場の略奪に会い、前回の再現が出来なかった・・・・

さらにその2日後、つまり今日、オヤジを引き連れて再度チャレンジ!!
で、釣り場につくと先端には東南アジア系の人が3人グループでサビキ釣りをしていた。
側面では投げていなかったようなので、挨拶して投げさせてもらった!最初知らずに話しかけたが日本語通じてよかった

日暮れ前に新たな釣り人がやってきた。





あ~~~、あれは前の釣り場横取りした人だ・・・・・・

前例があるので警戒していたが明らかに今のこの釣り場は満員。

彼の連れも「釣り場ないで」と言っているのだが

「わしゃ図々しいけん」

を連呼・・・・・・
そして、外人さんの仕掛けにクロス!!!

強引に釣り場を奪った。



よく喧嘩にならなかったよ、ホント。
外国語だからよくわからなかったけど、彼が来た後から明らかに雰囲気がおかしくなった。
それまでは端から見てるだけでも楽しそうな感じだったのにな。







と、だいぶ話がそれました。
この釣り場では豆アジばかり&カマスがよく釣れました。
でも時間が経つにつれ釣れなくなる。

移動。

次の釣り場は「チョーさん」って呼ぼうか。
ここではほぼ足元で20数センチが釣れ、豆アジが主でした。
でもちょうど時合だったのかな?少ししたら活性が落ちたので、精神的に疲れたし9時過ぎにあがりました。


写真は取ってないですが、オヤジと合計で28匹でした。
ちなみに数はオヤジのほうが釣ってます、サイズは僕ですww

今回で見えてくる傾向は、ボトムよりも表層を回遊していることと、釣り場の(人ではない)当たりハズレが大きいことですね。
前回釣れたところは避けて別のポイントを探るほうが当たりは引きやすいかも?
むしろ今までのランガンコースでいいじゃん!!


あれ?前に同じこと言った気がする・・・・・・

続きを読む

釣りは99%の運と1%の実力

2014年 08月25日 13:24 (月)

前日明浜にアジングに行ってまいりました!
2ヶ所ランガンしました。
最初はいつもの釣り場、「にゃー」と呼ぶことにする。

満潮7時
竿だし7時

外灯の左側にのべ竿師が居たので右側で投げさせてもらった。
でもあまり釣れるとは言えない状況。
ポツリ、ポツリ・・・と豆アジが釣れる。
オヤジと合わせて10匹くらい釣った。
小さいのにロング系のワームの方が食いがいいという矛盾・・・・
なかなか掛からない。

最後に豆アジらしきものを掛けたあと、急に走り出してバレた。
もしかしたら釣れたアジに太刀魚でも食らいついたのかもしれない。
それ以降釣れなくなった。

ここで移動、8時
次は某有名ポイント、ブログ上では「サクランボ」と呼ぶことにします。

ここでは突端にサビキ師が居たが、突端は開いていたので投げさせてもらった。

ここでも豆アジばかりポツポツ・・・・

9時回ったあたりでサビキ師が帰った。
なんとなく感でサビキ師が居たたち位置で投げてロープの下を流してみた。
すると、コツッと手応えが。

そこそこ良い引きをしてくれたのは20cmのアジ!
次は明かりが届かないところに投げて見ると着水直後にバシャ!っと食らいついた!!
サミングする癖付けててよかった。
おかげで対応できました(≧∀≦)

ドラグがガンガン出て行き、上がったのは26cmのアジ!




途端に海面が騒がしく、アジの濃厚な気配がやってきた!!

表層を流すように探るとどんどん25cm級が釣れる!
オヤジが頑張って掛けるのは10cm台だがそれでもかなりな高活性!!

気がつけば5匹程大きいのを釣り、豆アジを含めて26匹(オヤジ合算)釣りました(゚Д゚)







約半月ぶりに良い型が釣れた!
台風のあとしばらく休みが来たが釣れたパターンなんか見ると台風前後で全く違う。
連日通いたいが、オヤジがなかなか帰ろうとしなかったので少し疲れた(^.^;

1日空けて調査に行こうかと企んでいる(・∀・)

・・・・・・・(´д`)ソワソワ

台風後のマイクロアジング

2014年 08月12日 11:09 (火)

台風の後片付けが大方終わったので、0くんを拉致して明浜に行ってきた。
0くんの仕事終わりからだったので竿出し20時でした。








にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
このワンクリックで鯵丼1杯追加!!!(僕が食す)




1カ所目、アジングの先行者が居たので挨拶がてら様子を聞くと
「日が落ちきるまでは釣れたよ」
とのこと。
そういえば潮位を見ていなかった・・・・・・満潮20:03


・・・・・そう、ちょうど時合過ぎたばっかりだったのね。
僕なりに大まかな時合が来る時間帯は満潮干潮1時間前後です。
先行者さんがいう日が落ちきるーーーーってのはだいたいそれくらいの時間帯ですね。

ちなみに大潮でめちゃくちゃ潮が高かったです。
堤防によっては浸かるとことかあったり。

で、釣れるのは豆アジばかり・・・・・・
先行者も大きいのが・・・・・とつぶやいていました。
デカいの狙おうとちょいした狙ったりしましたが、結果は出ませんでした。
30分くらいやって移動。
湾奥に行く。

ここで1匹いい型のを0くんとともに掛けましたがお互いにばらしました。
まぁいるにはいる。

それからあちこちランガン。
最後に行った釣り場にも先行者が居たので様子を聞こうと近づくとたむろっていた猫が何か咥えている。


咥えているものを見るとセイゴだった。
しかも顔がこっちに向いて。
表情がムンクの叫び・・・・・・でした。

話を聞くとセイゴが結構居るらしい。
豆アジを釣るとそれに食いついてくるそうだ。

許可をもらって投げて見ましたが、豆アジ釣ってもセイゴさんきませんですた、はい・・・・・


で飽きるまで投げて帰りました。


今回は少なくとも台風で状況が変わったようです。
最初は良型が台風をきっかけに離岸したのかと思いましたが、確かにいるにはいる。
離岸した群れと居着いた群れと別れたのかもしれませんね。
台風よりも前に。
ただこれをきっかけにそれが極端に出てきたんだと思います。
これから先、おそらく良い方に状況が変わるんじゃないでしょうか。
秋アジングの雰囲気が出てくるかもしれません。

と、僕なりの推測です。
時間があれば毎日でも通って実証するんですが、少なくとも2,3日はおとなしくします。


追伸:ワンピース用にロッドケース欲しくて色々見ました。
たまたまお店にシマノの215cmのケースがありましたが、やっぱりデカいですよね~~
これ買うなら半分の値段で買えるアブガルシアを狙うんだが・・・・・・でかいな。
せめて205cmのブリーデンが手に入ればいいんだが、少なくと通販には見当たらないorz

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。