07月 « 2016年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちゃった♪

2016年 05月27日 16:30 (金)

ハードオフで2700円で買ってきちゃった♪

20160525 160424

ONKYO D-S57GX

コンポセットのスピーカーのようでしたが見た目も気に入ったし、高音が綺麗と評判のメーカーなのでこれにしました。
中音の共鳴が(特に女性ボーカル)気になるけど・・・・
んーここまで来るとその内もっといいの欲しくなっちゃうな。中古でいいの発見したら買おっと。


んでこれが本命!!


20160527 150316

これのために音響を強化下と言っても過言ではない!
ガールズパンツァー 劇場版

4DX版を2回も見ちゃった作品。
DVD買うの諦めたら4DXマシマシ版見に行ったんだけど何度も見たいからね!

20160527 151038


早速視聴したけど高音綺麗すぎて
あれ?こんな音してたっけ?と思ったが思い返してみれば4DXは耳元からプシュプシュ風が出るし、送風機の風切り音もするし座席の駆動音だってする。
だから4DXで聞いた音はノイズだらけなんだね。
それがあったとしても4DXの没入感はすごいのだが。特に雨が降るシーンとか。マジで雨降るからね。

そんでもってフルHD見すぎてDVD画質のジャギが気になる・・・・
もっと金かけてPCにBDプレーヤー装備させてBD版買えばよかったかな?

でもかなり安価で迫力ある音も出せるようになったし、離れてみればジャギも気にならない。

カール臼砲のあの迫力もバッチリ!

今のところ満足だ!
スポンサーサイト

おたくっていろいろあります。

2016年 05月24日 19:55 (火)

どもどもご無沙汰してます、きゃべつです。

半年ほどですかね?前回の更新から。

ちょっと思うところがあって少しばかり釣りから距離を置いていました。

そんなオイラ、新たなオタク業に浸かりそうになっています。

ご存知の通り釣りオタクだし、アニメオタクだし、ゲームオタクだし。

で、今回はPCオーディオに手を出してしまいました・・・・・・



もともとPCの音は鳴ればいいや程度で「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」を使っていました。

20160524 175310

1500円出せば買えるアクティブスピーカーとしてはすごく綺麗に鳴ります。
PCのオンボードから出る音なら十分スペック。

買ってから2年後、なんか物足りなくなってきて(とあるきっかけがあるのだがそれは次回)サブウーファーを購入。

20160524 180219

「YAMAHA YST-SW010」

机の下なのだがケーブルがごちゃっとしてます。
もっとまとめたい・・・・・・

さらにサウンドカードを追加で購入。


20160524 180330


「CREATIBE SOUNDED BLASTER Z」

これはゲーマーの友人のおすすめで購入。
ONKYOのサウンドカードとかに手を出すのもよかったがゲームなどの使用が多いのでこちらにしました。


20160524 180343

PCの箱の中で赤々と自己主張してます。


一応PCからの出力はハイレゾ相当になりました。
音源はともかく・・・・・

これだけ導入するとそりゃあ音が良くなります。
今まで聞こえなかった音が鮮明に聞こえ出し、低音に厚みが出て

しかし1ヶ月ほどこの環境で遊んでいるとサ行の音が刺さる。
嫌味な高音がなる。

CDが出たあたりで引退した元オーディオオタクのオヤジに根掘り葉掘り質問攻めする。

「1500円のスピーカーに音を求めるな!」と一蹴・・・・・・
まぁそりゃそうだ。1500円にしたら綺麗に鳴るが所詮1500円なのだ。

そうなるといいスピーカー、欲しくなるよね・・・・・・

アンプから揃えるとやっぱりそれなりに金が飛ぶ。

スピーカーにかけれるお金は1万台。

ってなるとPC使用前提のアクティブスピーカーが真っ先に候補が上がってくる。

ONKYOのアクティブスピーカーが評判いいのでこれにしようかとポチっとしかけたところでオヤジから待ったをかけられた。

「どうせならアンプ買えよ。」

なら昔持ってたアンプ頂戴よ、と言うのだがイマイチ乗り気じゃない。
引っ張りだすのが面倒だとか、もう動かないだとか。

まぁ確かに20年も使わずに押し入れの奥の奥にしまわれているのだから使えない可能性は高い。


ものは試しにと田舎者の味方 Amazonさんでアンプを検索。

なんだあるじゃない、3000円のアンプ。

デジタルアンプだって、どんなの?

「いや知らん」

そっか、中国メーカーだし知らんもんは買えんよな。


ってことで二人してパソコンに齧りついてお勉強。

気がついたらオヤジも僕もノリノリで買っちゃった♪



20160524 175229

「LEPY LP-2024+」

Amazonで3300円でした。元々はACケーブル無しなのだが販売するお店ごとにセット内容を変えてるみたいでここのはACケーブル付きでこのお値段です。

早速中学生のときに使ってたボコボコ鳴るAIWAのミニコンポのスピーカーをつなげる

20160524 175242


20160524 175438
つい最近まで作業場でほこりかぶってたのでコーンはシミだらけ。

どうせこんなもんだよこのスピーカーは!と二人して言うつもりで聞いてみた。



適当にかけた音楽はたまたましょっぱなからボーカルなのだが、すごく綺麗に通る。

まさしくポカーンとした。

変な笑いが出た。

音の解像度がすごく高い。嫌味な音が無い。

なんだこれは、このスピーカー、こんなにいい音するのか。



素直にびっくりしました。
デジタルアンプ、カードを2枚並べたくらいの大きさなのだがやります。
この図体でかなりな音量も出せます。
クソみたいなスピーカーだと思っていたものがすごく綺麗に鳴ります。
すごいやつです。


元々このアンプを買う際、AIWAのスピーカーを繋ぎで使ってハードオフで中古スピーカー漁って使おうとか考えていましたが、その気も失せかけました。


ってなわけで今のデスクトップはこんな感じ

20160524 175339

ロジクールのスピーカーはスカイプ用になりました。
音量を別々に操作できるのは結構便利ですね!



元々15000円かけてアクティブスピーカーを買おうとしていたのが、3000円で安物の余りスピーカーになり、大満足音質になりました!!
もっと上のグレードのデジタルアンプはどんなに変わるのか気になります・・・・



さらにインシュレーターで音が変わる楽しさも発見!
今はダイソーのEVA材のクッションに10円玉の組み合わせ。

108円と60円で168円のインシュレーター。
これでもスピーカーを持ち上げた分だけテーブル鳴りは減り、低音が締り、高音が出やすくなりました。

身の回りのものでインシュレーター作り、かなり遊べそうです。

川で石ころでも拾って敷いてみようかな?




さて、今週末は楽しみにしていたモノが届くし、鑑賞会でも開きたいな。
爆音上映会!!分かる人にはわかるネタ。

ちょっとしたこと

2015年 11月24日 17:55 (火)

最近泣き尺止まりでもどかしい気持ちでいっぱいのきゃべつです。

3連休中2回ほど行ってきましたが、1回目は道具満載のライフジャケットを家に忘れ、かつ目的の釣り場にも入れずで自爆。
2回目はいつもの釣り場のいつもの立ち位置を取れ、25cmオーバーをちょこちょこ釣って さぁ写真撮ろう!と思ったらデジカメ代わりのスマホ忘れている始末。

帰って撮る手段もあったが何かとドタバタして忘れるし・・・・・・


なんだかブログを書きにくい状態。


なので最近ふと思ったことを書く。

結論として「人それぞれでしょ」「単なるエゴだ」と言われたらそれで終わる話なのだが

 最近アジンガーたちのマナーとして俗にいう「豆アジ」「ゼンゴ」などと呼ばれる小さい鯵はリリースしようという流れがある。
いわゆるキャッチ・アンド・リリース。

ちっちゃいのは海に戻しておっきくなってからまた釣りましょう。
って考え方。
資源保護としては正解
でも釣りとしては首をひねる。

見方を変えると
殺すのは可哀想だから逃がしてあげる
ともとれるから。


では釣り本来の考えは?

キャッチ・アンド・イート

釣って食べるである。

少し話が逸れるが、農業をしていて最ももったいないと思うのが「食べられるのに捨てざるをえない」である。
食事をするときに日本では「頂きます」「ごちそうさま」を言うが、初めはこれを調理してくれた人にいうものと理解していた。
でもそれだけじゃなかった
次に理解したのは1次産業の人たちにいうもの。これは自分がなって実感した、自分に言われて実感した。
最後にもったいないと思って理解したのは 命に対して言うもの ということ。

命に頂きます 命にごちそうさま


そう理解したら遊びであるゲームフィッシングの相手の魚にはどう感謝すれば?と疑問に思ったがそう意識したら答えがあちこちに転がっていた。

無理なく食べればいい。

釣ったら何もかも食べるのは行き過ぎ、自分でできる範囲で食べれる範囲で食べたい範囲でキャッチ・アンド・イート。
これくらいがちょうどいいのでは?

所詮アジングで1度の釣行中に釣れるのは20~30匹釣ったら大漁、一桁で終わることの方がほとんど
サビキや餌釣りしている人たちはよく「まだ20匹しか釣ってない」なんていうのに。

同じアジ釣りでも決して餌釣りよりも数を釣ることが原則としてないアジング

だったら、ちっちゃいからリリースしてキープが25cm1匹 渋かったです、よりも
ちっちゃいけど10匹と25cm1匹釣ったから明日唐揚げにして家族で食べよう!のほうが楽しいように見える。


所詮遊びの釣りなのだから楽しんだもの勝ち。

ならば全力で楽しまないと。



ちなみになぜこういうことを書いてみたかというと

「ちっちゃいのだからリリース」と言いながら隣で投げるアジンガー達が居た
僕はこんな事を書く人間なので豆ちゃんだろうが良型だろうがしっかりと締めて持って帰る
それを怪訝そうに見る彼ら
ぼそっと あんなちっちゃいのまで と言ったのも聞こえた。
そんな彼らは20cmすこし足りないくらいの鯵を釣っちゃポイポイとリリースしていた。
彼らは 今日は渋い 移動します と言って去って行った、1匹もキープせずにだ。

僕が彼らに抱いた感想はただひとつ「もったいない」だ。

せっかく釣った鯵がもったいないのではない
せっかく釣ったのに楽しそうではなかったからだ。

これまでちっちゃいのだからリリースのようなことをしていた人と何度も釣りをしたことはあるが、そのように感じたことはない。
おそらく楽しんでいたからだと思う。



楽しくないゲームってただの苦痛だよね。

どうせ遊ぶなら楽しくないと。
自分に嘘ついてまで遊びたくはない。
持って帰りたいなら持って帰ればいい、リリースしたいならすればいい。
どこまで行ってもそれは自己満足で終わる話。
遊びってどこまで行ってもいい意味で自己満足の世界だから。

最後に
 
 自分に嘘をついてまで貫く流儀なら捨ててしまえばいい
遊びなんだから苦痛はいらない
 気に入ったものがあったら拾ってみればいい
合わなければまた探すだけ
 自分に嘘をつかなくなるまで藻掻けばいい
振り返ればそれすらも楽しいから





ではでは
所詮遊びだからこそ真剣に遊びたいただの遊び人からでした。

雨が上がるとやはり騒ぎ出す

2015年 11月17日 12:07 (火)

どもどもきゃべつです。

予想通りオヤジが騒ぎ出しました。

ってことで行ってきました、オカンに白い目で見られながら((((;゚Д゚))))




さっそく結果からどーーーん


20151116 211236

20151116 211255

良かった今度は見切れてない。

27cmを含め25クラスが5匹

20cmクラスがたくさん


なかなかいい感じです。

オヤジは25クラスが釣れなかったとボヤいていまいたが、どう見ても「鯵が避けていく病」に感染してます。

近寄ってくるとなぜかアタリがぱったりと止むんですもん・・・・・・・

ちょっと前までの自分を見ているようです。

もしかすると誰かにうつすと治る設定なのかしら??



状況は序盤ライズだらけで高活性状態。

良型から小型まで連チャンはしないもののちゃんと考えてやれば釣れる非常に楽しい難易度。

中盤から後半は理想的に流れていた潮もぱったりと止み、アタリも激渋になってきました。


そんな時に同郷の郵便局のお兄さんがアジングにやってきた。

良型釣れていることを教えると急いで道具を準備しだした。


しばらく粘っても小型が思い出したようにしか釣れない。


夢を追いかけて良型が居るであろうポイントを探るが潮が流れないところはうんともすんとも言わない。


ふといつも見向きもしない突端の潮を覗いてみると、そこから沖に向けて流れている。

もしやと思い、潮上にキャスト
そこのボトムは砂地のはずなので着底させてボトムステイ。

敷石の近くまで持ってくるとズシッと来た。


で上がってきたのは上の27cm

そこで僕たちはあがることにした。


郵便局のお兄さんは僕が釣った場所で夢を追いかけていた。


またどこかで一緒に釣りましょう!


「心が叫びたがってるんだ」

2015年 11月14日 23:07 (土)

多分?ネタバレあり注意

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。